「コンマティー」青山表参道店がオープン、茶葉にこだわる日本発のティースタンド

2019年3月17日 11:54

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ティースタンド「コンマティー(comma tea)」が2019年3月23日(土)、4店舗目となる青山表参道店をオープンする。

 2018年5月に恵比寿1号店がオープンした「コンマティー」は、日本発の紅茶専門ティースタンド。ストレートティーはダージリン紅茶専門店「銀座リーフル」と提携し、高品質の茶葉を使用。アイスティーに関しては渋みを抑えるために毎日8時間以上をかけて抽出するなど、大人が楽しめるこだわりの紅茶を提供している。

 メニューは、コンマブレンド、アッサム、烏龍の3種類から選べる大人のタピオカミルクティーや、ドリンクの上に乗せたミルクフォームの表面をカリカリに焼き上げて香ばしく仕上げた「焦がし黒糖ラテ」、最高品質の宇治抹茶が香る「宇治抹茶ラテ」、自家製のこだわりチーズフォームを使用した各種チーズティーなど、豊富なラインナップが用意されている。

 また、青山表参道店のオープンを記念して、3月25日(月)までに同店に来店した全ての人に、次回利用可能なドリンク1杯半額券がプレゼントされるほか、コンマロゴの入ったiPhoneケースが数量限定で発売される。

【店舗情報】
コンマティー 青山表参道店
オープン日:2019年3月23日(土)
住所:東京都渋谷区神宮前4-7-3 神宮前HMビル1F
営業時間:10:00〜21:30(予定)

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード表参道

広告

広告

写真で見るニュース

  • 子供や初心者も安全に楽しめるスマートフェンシング(写真:大日本印刷の発表資料より)
  • 新型「N-WGN」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ハーゲンダッツ トラベリングショップのイメージ。(画像:ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • N-WGN(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • シフォン・G スマートアシスト(画像: SUBARUの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • 「JALマイレージバンク ワールドマーケットプレイス」の画面イメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 日産の新型「スカイライン」。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「ホカロン ルナ」(画像: ロッテの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース