アメーバピグ、脱Flashできず終了

2019年3月13日 23:32

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 かつて若者の間で大流行した(らしい)アバター系コミュニケーションサービス「アメーバピグ」が、今年12月2日で終了する(ITmedia)。

 Flashを使わずに実装することが困難とのため。今後こういった理由で終了するFlashベースのサービスが増えるのだろうか。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | ビジネス | インターネット | IT

 関連ストーリー:
Firefox 69ではFlashがデフォルトで無効に 2019年01月17日
人気ゲーム「艦これ」、脱Flashのためお盆にメンテ 2018年08月15日
全世界のWebサイトのFlash使用率が4.9%に低下 2018年04月23日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードFlash

広告

写真で見るニュース

  • 「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)
  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
  • 雇用のあり方の変化は会社が求める能力にも影響している
  • 特別塗装機「ミニオンジェット2」(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 水族館の完成イメージ。(画像:アクア・ライブ・インベストメント発表資料より)(c) Toshimaro IIDA Architectural Design
  • フルーツ ヨーグルト ブラン。(画像:クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース