北越コーポレーション<3865>のフィスコ二期業績予想

2019年3月10日 14:18

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:18JST 北越コーポレーション<3865>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2019年2月21日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

北越コーポレーション<3865>

3ヶ月後
予想株価
650円

18年7月北越製紙と紀州製紙が経営統合。洋紙、白板紙などの紙パルプを主力事業として展開。19.3期3Qは、海外子会社の販売好調で増収も、原燃料価格高騰・海外工場保守等営業外費用増などで利益は苦戦。

19.3期通期は増収減益の予想。原燃料価格高騰の影響を見込む。海外事業の拡大に注力。7月「北越コーポレーション(株)」に社名変更、統合効果図る。20.3期は5%程度の増収計画を予想。株価はBOX圏推移。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/275,000/7,500/9,500/6,700/35.45/12.00
20.3期連/F予/290,000/11,000/13,000/8,500/44.97/12.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2019/02/21
執筆者:HY《CN》

広告

財経アクセスランキング