NY原油:反落で56.96ドル、原油在庫の増加は市場予想を上回る

2019年2月22日 07:32

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:32JST NY原油:反落で56.96ドル、原油在庫の増加は市場予想を上回る
NY原油先物4月限は反落(NYMEX原油4月限終値:56.96 ↓0.20)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物4月限は前日比−0.20ドルの56.96ドルで通常取引を終えた。時間外取引を含めて一時56.64ドルまで売られた。米エネルギー情報局(EIA)が21日発表した週間原油在庫は、市場予想を上回る増加を記録したことが要因。利益確定を狙った売りが観測された。ガソリン在庫の減少幅は市場予想を上回ったものの、特に意識されなかった。米国株式の下げ幅が一時拡大したことも嫌気されたようだ。《CS》

広告

広告

写真で見るニュース

  • ポーランドのワルシャワにあるニコラウス・コペルニクスの像。
  • 米月周回無人衛星「ルナー・リコネサンス・オービター 」が撮影した月の裏側 (c) NASA/GSFC/Arizona State University
  • ファイナルファンタジーXIVウエディングオリジナル演出。4K対応の大迫力スクリーンの前で、オリジナル証明書へのサイン。(画像:ブライダルハート発表資料より)
  • SBXC039。(画像:セイコーウオッチ発表資料より)
  • 「派遣BOARD」のイメージ。(画像: ハケンボード発表資料より)
  • 今回発見が報じられた天体 (c) Vasilii Gvaramadse/Moscow University
  • 「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)
  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース