DL違法化に研究者や弁護士らが懸念示す緊急声明

2019年2月21日 09:52

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 文化庁・文化審議会著作権分科会が録音・録画物以外のコンテンツもダウンロード違法化とする方針を決定したが、これに対し2月19日、高倉成男・ 明治大学知的財産法政策研究所長、中山信弘・東京大学名誉教授、 金子敏哉・明治大学法学部准教授などが「さらに慎重な議論を重ねることが必要」との緊急声明を出した(弁護士ドットコムCNET JapanITmedia緊急声明)。

 今回のダウンロード違法化に対しては、情報法制研究所漫画家らも反対の声を上げている。

 スラドのコメントを読む | YROセクション | YRO | 著作権

 関連ストーリー:
録音・録画物以外のコンテンツもダウンロード違法化とする方針 2019年02月15日
政府、海賊版サイトへの接続遮断を可能にする立法を断念 2019年01月16日
文化庁・文化審議会、静止画などのダウンロード違法化に向けた意見をまとめる 2018年12月10日
政府、海賊版配信サイトに対する自主規制要請を決定 2018年04月13日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード著作権弁護士

広告

広告

写真で見るニュース

  • 8月16日に行われたNASAによる発表の様子 (c) NASA Television
  • 「HondaJet Elite」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ダイハツ・タント(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • あおり運転対策にこだわるなら、360度対応ドライブレコーダーの設置が考えられる。画像はイメージです。
  • 概要モードを表示し、「新しいデスク」をクリックすれば仮想デスクトップが追加される。目的ごとに使い分ければ作業効率が大幅にアップするだろう。
  • 「HomePod(ホームポッド)」(画像:アップルジャパンの発表資料より)
  • 「S-mile(スマイル)」によるデリバリーのイメージ。(画像: 藤田観光の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース