NY原油:続伸で57.16ドル、原油供給削減を想定した買い継続

2019年2月21日 07:36

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:36JST NY原油:続伸で57.16ドル、原油供給削減を想定した買い継続
NY原油先物4月限は続伸(NYMEX原油4月限終値:57.16 ↑0.71)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物4月限は前日比+0.71ドルの57.16ドルで通常取引を終えた。時間外取引を含めて一時57.60ドルまで買われており、6営業日連続の上昇。要産油国による原油供給の削減が想定されていることから、原油先物はこの日も底堅い動きを続けた。通常取引の時間帯で株価が反転したことも好感されたようだ。《CS》

広告

広告

写真で見るニュース

  • ポーランドのワルシャワにあるニコラウス・コペルニクスの像。
  • 米月周回無人衛星「ルナー・リコネサンス・オービター 」が撮影した月の裏側 (c) NASA/GSFC/Arizona State University
  • ファイナルファンタジーXIVウエディングオリジナル演出。4K対応の大迫力スクリーンの前で、オリジナル証明書へのサイン。(画像:ブライダルハート発表資料より)
  • SBXC039。(画像:セイコーウオッチ発表資料より)
  • 「派遣BOARD」のイメージ。(画像: ハケンボード発表資料より)
  • 今回発見が報じられた天体 (c) Vasilii Gvaramadse/Moscow University
  • 「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)
  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース