Mars Oneの営利部門が破産

2019年2月15日 08:21

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

headless曰く、 Mars Oneは11日、営利部門であるMars One Ventures AGが破産したことを発表した(ニュースリリース)。

 Mars One Ventures AGは2年前、株式公開のためInFin Innovative Finane AGを逆さ合併する形で発足し、フランクフルト証券取引所に上場していた。破産はMars One Ventures AGのみにかかわるもので、Mars One本体ともいえる非営利部門Mars One Foundationの財務には影響しないという。Mars One Foundationはミッションを次の段階に進めるための資金調達を直接、または営利部門を通じて引き続き行っていくと述べている。

 Mars Oneプロジェクトは2023年までに人類を火星に送り届けるという触れ込みで参加者を募集し、10万人以上が応募するなど話題を呼んだ。しかし、最近では話題に上る機会も減り、Mars Oneのニュースリリースも資金調達や人事関連が主となっていた。

 スラドのコメントを読む | サイエンスセクション | ビジネス | 火星 | サイエンス | お金

 関連ストーリー:
NASAのInSight着陸機、火星着陸に成功 2018年11月30日
Mars Oneの最終候補者、プロジェクトの大きな欠陥を語る 2015年03月20日
「火星への片道切符」、応募者が10万人を超える 2013年08月12日
火星への自殺ミッションに 1000 人以上の志願者が集まる 2012年12月07日
「片道切符」での火星移住を本気で考えるプロジェクト 2012年08月16日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード火星

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース