Apple、保証期間外iPhoneのアップグレードを勧めるよう修理担当者に指示か

2019年2月11日 14:16

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

Appleが保証期間外のデバイスのアップグレードを客に勧めるよう、Apple Storeの修理担当者に指示していたとBloombergが報じている(9to5Macの記事Mac Rumorsの記事Bloombergの記事)。

このような指示は昨年12月、Apple幹部がiPhone新モデルの売れ行きを懸念するのに伴って出されたものだという。保証期間外デバイスの(修理する代わりに)アップグレードを勧めるよう修理担当者に指示したほか、店舗の責任者にはすべての店員が客にアップグレードを提案するよう求め、店舗にお得な下取りキャンペーンの告知を掲示するよう求めたとのこと。AppleのWebサイトでは現在もお得なiPhone下取りキャンペーンの告知がトップページの最上部に掲載されている。 

スラドのコメントを読む | アップルセクション | ビジネス | アップル | iPhone

 関連ストーリー:
2018年第4四半期、iPhoneの売上は前年比15%減 2019年02月03日
Apple、iOSユーザーの一部に宣伝をプッシュ通知して批判を浴びる 2018年12月23日
Apple幹部曰く、iPhone XRの売れ行きは非常に好調 2018年12月04日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードAppleiPhoneMac

広告