総務省、2019年度「統計の日(10月18日)」の標語を募集中

2019年2月5日 22:18

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 総務省が2019年度「統計の日(10月18日)」の標語を募集している。募集期間は2月1日から3月31日まで(総務省の募集ページ)。

 小学生の部/中学生の部/高校生の部/一般の部/統計調査員の部/公務員の部の6部門で、1人5作品まで応募できる。しかし、昨年末から最近にかけては政府統計で不正や不適切な処理が相次いで発覚しており、このタイミングで標語を募集することへのツッコミがTwitterなどで多く寄せられている(BuzzFeed NewsTogetterまとめ)。

 スラドのコメントを読む | 統計 | 政府

 関連ストーリー:
不正が見つかった毎月勤労統計、手続きだけでなくプログラムにも不適切な部分があったことで問題が判明 2019年01月24日
厚労省、毎月勤労統計調査の調査方法や統計処理で不正。15年前から 2019年01月11日
厚生労働省の賃金統計、今年から算出方法を変更したため「賃金伸び率」が実態とかけ離れた値に 2018年10月03日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード総務省

広告

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告