個人投資家中原良太:日本株続伸!そろそろ売り時かも…【FISCOソーシャルレポーター】

2019年1月23日 14:01

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:01JST 個人投資家中原良太:日本株続伸!そろそろ売り時かも…【FISCOソーシャルレポーター】
以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家中原良太氏(ブログ「株式予報」)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2019年1月21日23時に執筆

From: 中原良太
自宅の書斎より、、、

Youtubeの生放送でもお話ししたのですが、いまのルービックキューブってとてつもなく進化してるんですね。

10年以上前、日本大会で準優勝したときは「メガハウス」くらいしか販売している会社がなかったのですが、今や、たくさんの会社がルービックキューブを作っています。最新版のルービックキューブには、「磁石」が埋め込まれているようで、磁石のパワーのおかげで、スムーズに回せるみたい。

技術の進歩はすごい…。

あまりに興味があったので、つい、買ってしまいました(笑)届くのが楽しみです。

さて。

今日(21日)は新興株が弱かったですが、東証一部を中心に値上がりしました。そのおかげで、まんべんなく含み益が膨らみました。なんだかんだで、お金を増やせていて、安心しております。日中にかけて反落したけど、明日以降も持ち直すと良いなぁ。

【本日の資産変動】
1/18:926万8272円
1/21:930万2072円(+3万3800円)

◆  ◆  ◆

気になるこれからの、相場の展望ですが、新興株を持っている人は、注意が必要そうだと考えています。というのも、1月21日には、JASDAQとマザーズが下がり、新興株が軒並み弱かったからです。

JASDAQやマザーズは、「下がり始めると下落が長引きやすい」なんて傾向があると分析していますから、いまから買うのは、ちょっとおっかないでしょうなぁ。

一方、

東証一部や東証二部の比較的大きな会社が上場している市場は、1月21日には、値上がりする銘柄が、目立っていました。

東証一部や東証二部も、「上がり始めると、上昇が続きやすい」なんて傾向があると分析していますので、これからは基本的に、「東証一部と東証二部を買う!」って作戦が有効だと思っています。現時点でとくに株を持っていない方は、「東証一部」や「東証二部」の、個別株あたりを物色すると良さそうです。

一方、

現時点で株を持っている方は、「JASDAQ株」や「マザーズ株」は早めに手仕舞った方が良さそうです。逆に、東証一部や東証二部の銘柄を持っている方は、がっちり保有を継続して、もっと含み益を伸ばしたいところですな。

今週〜来週にかけて、グイグイっと上がってくれたら、こんなにうれしいことはないです。僕自身、東証一部の株をしこたま買ってますんで、値上がりを祈っております…。


----

執筆者名:中原良太
ブログ名:株式予報《SF》

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース