山陽新幹線、朝限定の車内販売「朝ワゴン」開始 福岡うまかもんフェアも

2018年12月22日 08:15

小

中

大

印刷

「朝ワゴンサンドセット」(画像:JR西日本の発表資料より)

「朝ワゴンサンドセット」(画像:JR西日本の発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

  • 「朝ワゴンおにぎりセット」(画像:JR西日本の発表資料より)

 ジェイアール西日本フードサービスネットは20日、山陽新幹線の車内販売で、朝限定サービス「朝ワゴン」を開始すると発表した。「朝ワゴン」は25日から実施され、新大阪駅と博多駅を8時30分までに発車する列車が対象となる。

【こちらも】JR西日本 新快速に有料座席「Aシート」導入 500円で 2019年春より

 同時に、福岡の商品を取り揃えた「福岡うまかもんフェア」も期間限定で開催される(価格は全て税込)。

■朝だけの嬉しいサービス

 「朝ワゴン」で提供されるサービスの目玉は、ホットコーヒーの無料サイズアップだ。レギュラーサイズ(160ミリリットル310円)のホットコーヒーが、ラージサイズ(240ミリリットル360円)に無料でサイズアップできる。

 さらに、朝だけのお得な500円セットも登場。車内で気軽に朝食を楽しめるようになる。

 500円のセットは、サンドイッチとコーヒーまたは紅茶がセットになった「朝ワゴンサンドイッチセット」と、おにぎり弁当とお茶(ペットボトル)を組み合わせた「朝ワゴンおにぎりセット」の2種類だ。

 このほか、朝のおすすめメニューとして「野菜ジュース」と「コーンスープ」が用意されるなど、品揃えも充実させた。

■福岡うまかもんフェア開催

 「福岡うまかもんフェア」は、山陽新幹線で車内販売を実施している全列車で行われる。フェアは25日から2019年4月下旬までの期間限定となり、下記のような商品が販売される。

 ・「山陽新幹線限定めんべい」(400円)
 明太子、イカ、タコをたっぷりと使ったピリ辛のせんべい。プレーン味のほか、マヨネーズ味と焼きカレー風味の3種類がアソートになっている。山陽新幹線オリジナルパッケージのため、お土産としても喜ばれるだろう。

 ・「ざば ぬかみそだき(2切れ)」(920円)
 熟成ぬか床で7時間煮込まれているため骨まで柔らかく、特有の臭みもない。酒の肴には最適。

 ・星の抹茶オーレ(200円)
 石臼で挽いた八女抹茶を使用している。甘さ控えめでクリーミーな飲み口が特徴だ。車内提供のみとなっているので、移動中にゆっくりと味わってほしい。

 このほかにも、「銘菓ひよ子」(1.080円)や「おつまみ塩のり」(300円)など、多彩な福岡の「うまかもん」が取り揃えられている。(記事:山岡光・記事一覧を見る

関連キーワードJR西日本新幹線

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース