NTTデータ、トップ級の技術者に年間2~3千万円給与支給する人事制度新設

2018年12月7日 22:45

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 NTTの人材が海外大手IT企業に引き抜かれるケースが多いそうで、これに対しNTTが危機感を持っているという話が報じられていたが、NTTデータは対策として「トップ級の技術者」の待遇を大きく変えるという(日経新聞)。

 日経新聞によると、AIやIoT分野のトップ級エンジニア向けに「アドバンスド・プロフェッショナル」という職位を新設し、年収2000~3000万円の給与を与えるという。

 スラドのコメントを読む | ビジネス | お金

 関連ストーリー:
米情報機関の人材流出問題、「トランプショック」でさらに加速する傾向 2017年03月04日
改正サイバー法により、新たな国家資格「情報処理安全確保支援士」設置へ 2016年04月30日
優秀な人材を確保するための「フリードリンクやスナック」などは必要か 2013年05月23日
日本には23万人のハッカーがいる? 2012年11月30日
人材流出の止まらない東京電力、韓国からの引き抜きも? 2012年02月19日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードIoT(Internet of Things)NTTデータ給与

広告

広告

写真で見るニュース

  • 画像はイメージです。
  • イオンスタイル岡山青江のオープンイメージ(イオンリテール発表資料より)
  • 現在発見されている直径1,000km以上の太陽系外縁天体とその衛星。(画像:東京工業大学発表資料より)
  • チーズロコモコバーガー。(画像:日本マクドナルド発表資料より)
  • かねさ減塩味噌仕立ての焼おにぎり。(画像:ローソン発表資料より)
  • スズキ「アルト ラパン X」(画像: スズキの発表資料より)
  • 和民などに導入される竹素材を使ったストロー(写真:和民の発表資料より)
  • 「Atmoph Window 2」(画像: アトモフ株式会社の発表資料より)
  • 「19design」のトップページ。(画像:オラクル構想準備室発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース