国立科学博物館で「恐竜展2019」 “謎の恐竜”デイノケイルス全貌初公開

2018年12月7日 22:39

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 「恐竜博2019」が、2019年7月13日(土)から10月14日(月・祝)までの期間、東京・国立科学博物館にて開催される。

 本展は、世界初公開となる展示や、過去から現在、未来にわたる恐竜進化に関する研究の発展や展望を紹介する展覧会。

 目玉となるのは、長さ2.4mの前足以外の化石が見つからず、長年“謎の恐竜”とされていた「デイノケイルス」に関する展示だ。“恐ろしい手”を意味する「デイノケイルス」は、近年、頭骨や胴体、後ろ足などを含む2体の化石が発見され、他に例を見ない「想定外」の特徴をもつ恐竜だったことが明らかになった。

 会場では、名前の由来となった実物の化石を日本初公開。さらに、本展に向けて制作されている全身復元骨格が、世界で初めて展示される。

 また、北海道・むかわ町で発見された「むかわ竜」の全身実物化石と、これらの化石を元に復元した全身骨格が東京に初上陸する。その他、恐竜の骨格から読み取れる情報や、日本初公開の重要化石などで「恐竜の生物学」解明の最前線を解説。さらに、絶滅に関する最新の研究情報など、貴重な重要標本や資料を紹介する。

【詳細】
特別展「恐竜博2019」
会期:2019年7月13日(土)~10月14日(月・祝)
会場:国立科学博物館
住所:東京都台東区上野公園 7-20
開館時間:9:00~17:00(金・土曜日は20:00まで)
※8月11日(日)~8月15日(木)、18日(日)は18:00まで
※入場は各閉館時刻の30分前まで
休館日:7月16日(火)、9月2日(月)、9日(月)、17日(火)、24日(火)、30日(月)
料金:一般・大学生 1,600円(1,400円)、小・中・高校生 600円(500円)、金・土曜日限定ペア得ナイト券2名1組 2,000円
※価格は税込み
※()内は前売料金、前売券の販売は7月12日(金)まで
※金・土曜日限定ペア得ナイト券は会場で当日17:00以降販売、2名同時入場限定
※未就学児ならびに障害者手帳を持参者とその介護者1人は無料
※今後の諸事情により、開館時間や休館日等について変更する場合あり

【問い合わせ先】
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード国立科学博物館恐竜

「イベント」の写真ニュース

ライフの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_fashion

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース