NHKによる「ネット同時配信」に向けた法改正、来年にも法案提出へ

2018年12月4日 09:42

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 NHKがテレビ番組を放送と同時にネットで配信できるよう、総務省が放送法改正作業に着手したという(朝日新聞時事通信)。

 時事通信の記事ではTVerへの参加を検討とあり、朝日新聞の記事では同時配信を利用者登録しないで視聴すると契約を促すメッセージが画面に表示される見込みとしている。

 NHKはネット利用者すべてを潜在的な視聴者とみなして、視聴契約させるつもりなのだろうか。

 そもそも「放送を公共の福祉に適合するように規律し、その健全な発達を図ることを目的とする」放送法でネット配信することが妥当なのだろうか。

 スラドのコメントを読む | テレビ

 関連ストーリー:
NHK、TVと同時の番組ネット配信に向け受信料値下げへ 2018年10月15日
NHK、TV番組ネット配信サービスTVerでの番組配信に参加へ 2018年08月10日
NHK受信料制度検討委員会、ネットのみで視聴する世帯からの受信料徴収に「お墨付き」 2017年07月27日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード総務省NHK

「国内政治」の写真ニュース

政治・社会の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_society

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース