NY原油:続伸で56.46ドル、サウジ絡みの地政学的リスク懸念で買い勝る

2018年11月16日 07:34

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:34JST NY原油:続伸で56.46ドル、サウジ絡みの地政学的リスク懸念で買い勝る
NY原油先物は続伸(NYMEX原油12月限終値:56.46↑0.21)。56.18ドルから一時57.26ドルまで上昇した。米財務省が、サウジアラビア人記者ジャマル・カショギ氏の殺害に関与したとしてサウジ政府高官ら17人に、米国内の資産凍結や米国人との取引停止などの制裁を科すと発表。地政学的リスクへの懸念から一時買いが強まった。

しかし、米エネルギー情報局(EIA)が発表した週報(週次石油在庫統計)で、国内全体の原油在庫が予想を大きく上回り1027万バレル増加。また、原油生産量が拡大したことで売りも強く、引けにかけて上昇幅は縮小した。《CS》

「マーケット」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング