北海道・猿払村沖の小島が消失した可能性

2018年11月7日 09:03

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 北海道・猿払村沖にあるエサンベ鼻北小島が消失した可能性があるという(NHK西日本新聞北海道新聞)。

 地元民から「最近見えなくなっている」との情報があり、海上保安本部が調査を行う予定。1987年の測量では島の高さは平均海面から1.4mの高さにあり、高潮時も水面上にあったため島と認められていたが、今後島と認められなくなる可能性があるようだ。

 スラドのコメントを読む | 日本

 関連ストーリー:
国、48離島を「有人国境離島」として振興や保全を図る方針へ 2017年03月08日
長崎の軍艦島、来春から一般公開へ 2007年01月07日
無人島で新入社員研修 2003年08月21日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード北海道

「社会」の写真ニュース

政治・社会の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_society

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース