活動量計と連動の「AIクラウド対応」マッサージチェア、シャア専用モデルも

2018年11月1日 08:40

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 マッサージチェアメーカーのファミリーイナダがマッサージチェアの最新モデル「ルピナス ROBO」を発表した

 同社は以前から骨格や筋肉の形状、疲労などを分析してマッサージを行う「人工知能メカ」採用マッサージチェアを発売しているが、「ルピナス ROBO」ではリストバンド型の活動量計が付属し、これを使って収集した血圧・脈拍・歩数・距離・消費カロリー・睡眠度といった情報から健康に関するアドバイスを提示したり、適切なマッサージを行う機能が搭載された。また、音声認識による「対話モード」も搭載、声でマッサージの強さを支持すると言った操作が行えるという。

 さらに人気アニメ「機動戦士ガンダム」とコラボレーションした「シャア専用 ルピナスROBO」モデルも発売される。こちらはシャアのイメージに合わせマッサージチェアの筐体も赤色ベースのものになるようだ。

 スラドのコメントを読む | ハードウェアセクション | ハードウェア | 医療 | ガンダム

 関連ストーリー:
シャアじゃなくても持てるシャア専用クレジットカードが登場 2016年10月25日
シャア専用自動車「トヨタ・オーリス」登場 2013年01月10日
バランスWiiボードを「嫁」に見立ててマッサージするゲーム「ラブプレス++」 2010年09月19日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードコラボレーション機動戦士ガンダムクラウド人工知能(AI)活動量計

「AV機器・カメラ」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース