「海賊版サイトへのDoS攻撃」に日本インターネットプロバイダー協会が反対

2018年9月12日 22:40

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 海賊版サイトへの対策として日本IT団体連盟が「海賊版サイトをブロックするのではなくサイバー攻撃しろ」と提案していたが、これに対し日本インターネットプロバイダー協会(JAIPA)が5日、反対意見を表明した(ITmediaJAIPA)。

 JAIPAはこの問題に対し、『「知的財産戦略本部・インターネット上の海賊版対策に関する検討会議への提案-効果的な海賊版対策のための技術方式について-」につきましては、当協会は全く賛同するものではありません』としている。

 JAIPAは日本IT団体連盟に所属しているが、この提案には賛同しない姿勢を明確にした形だ。JAIPAは、海賊版サイトのブロッキングについても、「通信の秘密の侵害にあたる」と反対する声明を発表している

 スラドのコメントを読む | ITセクション | 法廷 | 海賊行為 | インターネット

 関連ストーリー:
海賊版サイトの遮断を議論している審議会はただの「隠れ蓑」? 2018年09月06日
総務省内から海賊版配信サイトのブロッキングに対し否定的な意見が出る 2018年08月29日
海賊版サイトをブロックするのではなくサイバー攻撃しろという提案が出る 2018年08月16日
NTTグループ、漫画海賊版配布サイトのブロッキングを行わない方針に 2018年08月07日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード海賊版DoS攻撃サイバー攻撃

「インターネット・ウェブサービス」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース