GlobalFoundries、7nmプロセスを中止へ

2018年9月1日 00:14

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 半導体製造を手がけるGlobalFoundriesが、7nmプロセスでの製造を中止するという。同社によると、7nmプロセスの需要がないことが理由だという(GIGAZINERegisterArs Technica)。

 同社の顧客の多くは14nmおよび12nmのFinFETプロセスに注目しているため、こちらにリソースを集中させたいという以降のようだ。7nmプロセス製造工程に必要な設備投資が高コストであるという事情もある。

 また、GlobalFoundriesの7nmプロセス中止のため、AMDは7nmプロセスを採用する次世代CPUやGPUをTSMCで製造することを明らかにしている

 スラドのコメントを読む | テクノロジー | ビジネス

 関連ストーリー:
三重富士通セミコンダクター、台湾UMCに売却が決定。富士通はこれですべての半導体工場を売却したことに 2018年07月10日
Samsung、7nmプロセスに向けたEUVリソグラフィ技術を開発 2017年06月13日
Intel、AMDから分離独立した半導体製造会社にはライセンスを認めないと主張 2009年03月18日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード半導体

広告

写真で見るニュース

  • ブランチ札幌月寒のイメージ(画像: 大和リース発表資料より)
  • 木星衝突目前のシューメーカー・レヴィ第9彗星 (c) NASA
  • ブラング エア パフュームディフューザー(カーメイトの発表資料より)
  • 渦巻銀河NGC3147のブラックホールに存在する降着円盤の想像図 (c) NASA, ESA, S. Bianchi (Università degli Studi Roma Tre University), A. Laor (Technion-Israel Institute of Technology), and M. Chiaberge (ESA, STScI, and JHU); illustration: NASA, ESA, and A. Feild and L. Hustak (STScI)
  • イオンモール上尾のイメージ(イオンモール発表資料より)
  • Nintendo Switch Lite イエロー。(画像:任天堂発表資料より)
  • 機体左側のイメージ(画像: 日本航空の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース