ブリヂス もみ合い、通期下方修正発表で悪材料出尽くし感も

2018年8月10日 14:09

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*14:09JST ブリヂス---もみ合い、通期下方修正発表で悪材料出尽くし感も
ブリヂス<5108>はもみ合い。前日の取引時間中に決算を発表し、いったんは売り優勢となったものの、その後は材料出尽くし感から買いも入っているようだ。上半期実績は市場予想をやや下振れ、通期営業利益予想も4630億円から4300億円に下方修正。しかし、多角化事業における一過性の先行投資や再編費用が主因であり、悲観的な見方は限定的なもよう。住友ゴムの決算などで警戒感が高まっていただけに、悪材料出尽くし感が強まる状況のようだ。《US》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース