カーシェアのタイムズカープラス、「エコドライブ選手権」を開催

2018年8月2日 17:52

小

中

大

印刷

(画像: タイムズ24の発表資料)

(画像: タイムズ24の発表資料)[写真拡大]

写真の拡大

 帰省やレジャーなど、ロングドライブの機会も多い8月。どうせなら、安全運転に徹するだけで得する「エコドライブ選手権」に参加してみてはいかがだろうか。安全運転とともに地球温暖化対策にも貢献でき、しかもポイントもゲットできるイベントだ。

【こちらも】ドコモ、「dカーシェア」でメルセデス・ベンツの無料試乗サービス

■タイムズカープラス個人会員を対象としたエコドライブを競うイベント

 タイムズ24は、カーシェアリングサービス「タイムズカープラス」の個人会員を対象とした、エコドライブ走行距離を競う「エコドライブ選手権」を8月1日から31日出発分の1カ月間にわたり開催。エコドライブと判定された利用の総走行距離に応じて、最高24時間分、タイムズカープラスを無料で利用できる電子クーポンをプレゼントする。1位の会員には、環境省から記念の表彰状も授与される。

 エコドライブ選手権2018は、環境省の協力を受けて実施されており、タイムズカープラスを活用し、同省が推進している地球温暖化対策のための国民運動「COOL CHOICE」の認知向上、および温暖化対策への参加呼びかけも目的としている。

■「COOL CHOICE」って?

 「COOL CHOICE」は、2030年度に温室効果ガスの排出量を2013年度比で26%削減するという目標達成のため、省エネ・低炭素型の製品やサービスの利用、そしてライフスタイルの選択など、賢い選択をしていこうという取組のことで、環境省では「COOL CHOICE」を、関係省庁や様々な企業・団体・自治体等と連携しながら推進している。

■「急加速」「急減速」はダメ!

 「エコドライブ選手権」への参加はエントリー制で、会員はタイムズカープラス利用時の急加速・急減速をしない“エコドライブ”の総走行距離を競う。“エコドライブ”と認定されるには、走行距離3km以上で、「急加速」「急減速」の回数がそれぞれ1回以内である必要がある。

※「急加速」「急減速」の定義
・3秒間での速度変化で判定
・急加速:3秒間で+25km/h以上の速度変化があった場合
・急減速:3秒間で-35km/h以下の速度変化があった場合

 特典は、1~3位にはタイムズカープラスが24時利用可能な「プラスeチケット」、4〜24位には6時間分の「プラスeチケット」がそれぞれ付与される。また、期間中のエコドライブ総走行距離が50km以上の参加者全員には、ポイントプログラム「TCPプログラム」のプラスポイントが付与される。(田中秀雄)

関連キーワード環境省地球温暖化カーシェアリングタイムズ24

「自動車・二輪車・部品」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース