1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > IT・サイエンス
  4.  > 自然環境・動植物
  5.  > 地球温暖化(1)

地球温暖化のニュース一覧

南大西洋深海の地質調査のためにハワイを出発する深海掘削船「JOIDES・リゾリューション」(c) International Ocean Discovery Program

地球温暖化が問題視される昨今。 09/03 21:32

地球温暖化の影響で、北極の氷河が融解しつつあることが報じられている。 08/23 08:57

レンジエクステンダーのBMWi3(画像: ビー・エム・ダブリュー・ジャパンの発表資料より)

将来生き残る自動車は、従来からのガソリン車やディーゼル車といった「内燃機関」を動力源にした車と、燃料電池車(FCV)の様な「未来型」の電気自動車(EV)になるだろう。 08/08 17:50

エコニコール製クッションが採用されたRobocar Walk(三井化学発表資料より)

三井化学と三井化学SKCポリウレタンは23日、バイオマスプラスチック原料のバイオポリオール「エコニコール」が、ZMPが販売する自動運転車両の新モデル「Robocar Walk」に採用されたと発表した。 07/23 19:35

日本や欧州ではここ数年異常な猛暑が発生しており、これは地球温暖化が原因と言われている。 07/19 21:21

堀場製作所は6月21日、中国上海に100%出資子会社「厚礼博投資有限公司」を、資本金約33億円で7月に設立し、中国グループ会社の統括、ファイナンス及び資金管理を行うと発表した。 06/30 15:39

国連の人権専門家Philip Alston氏は、気候変動により「気候アパルトヘイト」とも呼ぶべき現象が起きる可能性を指摘している。 06/29 14:04

1967年に発売されたマツダの初代ロータリーエンジン車「コスモスポーツ」(画像: マツダの発表資料より)

マツダのロータリーエンジン搭載車のうわさは絶えない。 06/28 06:58

ヒートポンプが採用されたローウェイマーベルX(サンデン発表資料より)

サンデン・オートモーティブクライメイトシステムは、中国の自動車市場で最大のシェアを持つ上海汽車に対し、電気自動車用ヒートポンプの提供を本格的に開始した。 06/24 18:50

(c) 123rf

EV時代になり、ますますエンジンの熱効率競争が激しさを増している。 06/17 10:35

社内カフェでの紙ストローの利用(富士通発表資料より)

富士通は11日、社内の顧客対応エリアやカフェにおいて、プラスチックごみの原因となるペットボトル等のプラスチック飲料容器やストローの使用をとりやめると発表した。 06/11 17:39

RangerBot(画像: QUTの発表資料より)

オーストラリア大陸の東北海岸、クイーンズランド州沖に広がるグレートバリアリーフ。 06/08 17:39

2015年の地球温暖化に対するパリ協定では、『産業革命前からの世界の平均気温上昇を「2度未満」に抑える』ことが目的とされている。 05/27 21:59

イオンは23日、全国のイオン、イオンスタイルなど約510店で、6月4日より環境配慮型商品24品目を順次発売すると発表した。 05/24 11:41

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • PASSION DIAMONDの取り扱い商品例。(画像:D.Tech発表資料より)
  • コンチネンタルタイヤのアプリと連動する新タイヤ(画像:Continental AG発表資料より)
  • カローラ スポーツ HYBRID G“Z”(2WD)、カローラ ツーリング HYBRID W×B(2WD)、カローラ HYBRID W×B(左から、いずれもオプション装着車)(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • AI搭載の小型汎用ロボット「ZUKKU」を活用した健康増進プログラムのイメージ。(画像: ハタプロ発表資料より)
  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告