1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > IT・サイエンス
  4.  > 自然環境・動植物
  5.  > 地球温暖化(1)

地球温暖化のニュース一覧

718 ボクスター GTS 4.0(画像: ポルシェの発表資料より)

いまどき排気量アップである。 01/22 15:28

PMPE大腸菌を用いたモノづくりの概要。(画像: 発表資料より)

神戸大学、理化学研究所、科学技術振興機構は、15日、バイオマスから微生物を使ってナイロンの原料に簡単に転換できるムコン酸等の有用な化学物質を高効率に生産する技術(以下、PMPE技術)を開発したと発表した。 01/17 18:17

画像はイメージです。

今、自動車業界で話題の言葉にCASEがある。CASEとは、「Connected、Autonomous、Shared、Electric」の頭文字を取ったものだ。 12/31 08:32

米政府が、地球からの熱を反射することで気候変動に対抗することを目指す「ジオエンジニアリング」(地球工学)への資金提供を初めて承認した。 12/30 21:27

こうした世界の技術レベルの中で、北朝鮮はICBMを開発しており、このほど液体燃料から固体燃料にすることに成功したようだ。 12/29 07:04

日本カー・オブ・ザ・イヤー2019-2020のトヨタ・RAV4(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

現在の自動車産業が直面している「地球温暖化対策」としての「燃費向上」からの評価基準は、残念ながら、必ずしも「最優先基準」となっていないことが感じられる。 12/24 18:28

日本カー・オブ・ザ・イヤー2019-2020のトヨタ・RAV4(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

今年も日本カーオブザイヤーが決まり、自動車業界の趨勢が見えてきている。 12/24 06:16

哺乳類による種子散布の模式図。(画像:森林研究・整備機構の発表資料より)

動物が果実を食べ、そしてその種子を別の場所で糞と共に排出することを種子散布という。 12/20 15:39

豪雪のメカニズム(写真:東北大学の発表資料より)

地球温暖化による気候変動が懸念されている。 12/20 15:07

米国で、気候変動への懸念をめぐって社会的な不安が増大しているという。 12/05 18:42

2030年にかけて、自動車によるCO2排出量の測定方法が変わる可能性がある。 12/02 18:38

使用されているスーパーコンピュータ(画像: IBMの発表資料より)

米IBMは11月14日、高解像度のグローバル気象予報システム「IBM GRAF」の利用開始を発表した。 11/30 19:10

地球温暖化を防ぐため、二酸化炭素の排出量削減が世界的に叫ばれているが、現在は温暖化よりも寒冷化の予兆が見え始めているという。 11/29 10:11

従来の外部加熱方法(A)およびマグネトロン式のマイクロ波加熱(B)と、今回使用された半導体式のマイクロ波を用いたバイオマスの加熱方法(C)の比較。(画像: 東京工業大学の発表資料より)

東京工業大学と産業技術総合研究所(産総研)は25日、半導体式マイクロ波発振器等を使い、マイクロ波によるバイオマスの超急速熱分解に成功したと発表した。 11/28 11:24

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告

写真で見るニュース

  • 718 ボクスター GTS 4.0(画像: ポルシェの発表資料より)
  • 新型名阪特急「ひのとり」。(画像: KNT-CTホールディングスの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • 画像はイメージです。
  • 動画「THE FIRST LONG DRIVE ~#きっかけは三世代免許~」。(画像: NEXCO東日本の発表資料より)
  • ジョビー・アビエーションによるeVTOL。(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告