1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > IT・サイエンス
  4.  > 自然環境・動植物
  5.  > 地球温暖化(1)

地球温暖化のニュース一覧

エネルギー密度2倍と言われる全固体電池の開発が、いよいよ大詰めである。 09/03 07:50

またe-gas(メタンガス)利用であれば、水素スタンドと言っても、すでに公開しているがトヨタが特許を持つFCVで使う純粋水素とは違い、従来のガソリンスタンドを改装するだけで引き続き利用できるメリットもある。 08/24 08:36

業界トップクラスの高断熱を実現する積水ハウスのSAJサッシ

暦の上では立秋を迎えたものの、コロナ禍の猛威に加え、連日、最高気温が35度を超える猛暑日が続き、2020年の8月は大変厳しい夏となっている。 08/23 18:53

RX-8ハイドロジェンRE(画像: マツダの発表資料より)

23年前、「地球温暖化防止京都会議 COP3)」で目にしたこのフレーズが、現実化されようとしている。 08/13 06:44

日産・アリアの発表。(画像: 日産自動車の発表資料より)

日産・アリア、そしてテスラ・モデルY、アウディ e-tron、メルセデス・ベンツ EQC、ジャガー・ Iペース、フォルクスワーゲン ID.3、BMW i4、ポルシェ・タイカン、マツダMX-30、ホンダeなど、2021年からEVラッシュとなる。 07/21 11:35

RENESIS水素ロータリーエンジン~水素内燃機関はレシプロよりREが有利だ(画像: マツダの発表資料より)

本当に地球環境に優しい、究極のクリーンカーは「燃料電池車」と「水素エンジン車」しか存在しない。 06/08 12:02

ヒトは恒温動物であるため体温を一定に保つ仕組みを有しており、そのおかげでほぼ全地球にわたる生息範囲を手に入れた。 06/04 06:52

画像はイメージです。

「大気汚染・CO2排出規制」について、考え方を根本から改めねばならないのであろう。 04/27 12:52

トヨタ・ヤリスクロス(画像: トヨタ自動車発表資料より)

トヨタ自動車は、2020年4月23日に全くの「新型車」、トヨタ・ヤリスクロスをお披露目した。 04/27 07:46

富士経済が電力小売市場を調査。19年の市場は14.7兆円、前年比98.6%、旧一般電気事業者と新電力による価格競争の激化 により縮小しているが長期的には拡大し30年度には15.3兆円と予測。

地球温暖化と関連し再生エネルギー発電が注目を浴びている。 04/21 07:49

米Amazon.comが、地球温暖化対策をAmazon.comに求める活動をしていた従業員を解雇したことが報じられている。 04/17 09:05

新型コロナウイルス感染拡大は、人類に対する自然界からの警告と受け止めねばならないのであろう。 03/30 17:23

新型「BMW X5 M/X6 M」(画像: ビー・エム・ダブリューの発表資料より)

『これで良いのか?』と、思わず叫びたくなる「地球温暖化」防止を無視した動きだ。 03/24 08:45

赤リンからの黒リン合成と黒リン上での水素生成反応模式図(画像: 大阪市立大学報道発表資料より)

大阪市立大学と堺化学工業は17日、人工光合成において光触媒として使われる黒リンを低コストで効率的に合成する方法を開発したと発表した。 03/19 13:22

 1 2 3 4 5 6  次へ進む

広告

広告