7年ぶり開催の「ミスマガジン」発表!女子高生の沢口愛華&寺本莉緒に熱視線

2018年7月28日 19:45

小

中

大

印刷

「ミスヤングマガジン」を受賞した寺本莉緒。今後の活躍に期待(c)講談社

「ミスヤングマガジン」を受賞した寺本莉緒。今後の活躍に期待(c)講談社[写真拡大]

写真の拡大

■「ミスマガジン2018」が決定!

 「ヤングマガジン」で7年ぶりとなる「ミスマガジン」が行われた。「ヤングマガジン」はグラビアの登竜門とも言われており、2017年に突如として現れた小倉優香やわちみなみを輩出したのもヤンマガだ。

【こちらも】コスプレイヤーの快進撃が続くか!? ヤングジャンプで「えなこ」が表紙&巻頭

 そんなグラビアアイドルをはじめ芸能界デビューにも影響を与える「ヤングマガジン」のグラビアの祭典ともいえる「ミスマガジン」だが、2018年も実にハイレベルな争いとなった。その激戦をくぐり抜けたアイドルと女優の2人に熱視線がすでに注がれているようだ。

■名古屋出身の沢口愛華が「ミスマガジン2018」を受賞

 「ミスマガジン」のグランプリに当たる「ミスマガジン2018」に輝いたのは、まだ高校1年生の沢口愛華だ。弱冠15歳ながら2,893人もの応募があった「ミスマガジン」の頂点に立ったのだから、かなりの逸材であることがわかる。

 沢口愛華は2003年2月24日生まれで、名古屋美少女ファクトリーという事務所に所属。2017年9月には名古屋にて結成されたアイドルグループ「dela」の5期生としてデビューを果たしており、すでに全国区のテレビやバラエティ番組への出演経験もあるとのことだ。また、過去に「SAKAE GO ROUND 美少女コンテスト2017」のグランプリとアイドル部門賞の受賞経験もある。

 そのプロポーションは成人男性を悩殺できるレベル。スリーサイズは上から88・60・85となっており、昨年に大ブレイクした小倉優香に引けを取らないのがわかる。そして、まだ高校生ということもあって今後さらにボディに磨きがかかることは間違いナシだろう。

■現役女子高生・寺本莉緒から目が離せない!

 「ミスマガジン」にはグランプリ以外にもさまざまな賞があり、その中の1つである「ミスヤングマガジン」に輝いた寺本莉緒にも注目が集まっている。彼女も沢口と同じく高校生でありながら「ミスマガジン」の賞を取ってしまうのもうなづける人材だ。

 寺本莉緒は2001年11月5日生まれの16歳。広島の出身であり、現在は女優として活動中。2017年4月には舞台「ローファーズハイ!!」に出演しており、 同年12月にはミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」にも出演するなど今後に期待したい新人だ。

 そんな彼女だが「ミスマガジン」において快挙を達成した。彼女も沢口に負け時劣らじのプロポーションを持っており、その実力から巻末グラビアもすでに掲載されるほどだ。 「ミスマガジン2018」において注目された沢口と寺本のグラビアは7月23日発売の「週刊ヤングマガジン」第34号にてチェックできるので、ぜひ一度は見てみたいものだ。(記事:藤田竜一・記事一覧を見る

関連キーワード週刊ヤングマガジン沢口愛華寺本莉緒

「芸能」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース