プジョーのフラッグシップSUV「DS 7 CROSSBACK」が発売

2018年7月17日 21:58

小

中

大

印刷

DS 7 CROSSBACK(写真は欧州仕様車)、カラーはオル・ビザンタン。(画像:プジョー・シトロエン・ジャポン発表資料より)

DS 7 CROSSBACK(写真は欧州仕様車)、カラーはオル・ビザンタン。(画像:プジョー・シトロエン・ジャポン発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

  • インテリア。
  • インテリア。
  • インテリア。
  • カラー: グリ・アルタンス

 プジョー・シトロエン・ジャポンは、DS Automobilesのフラッグとなり、また初のSUVであるDS 7 CROSSBACKを、全国のDS STORE、DS SALON、DS URBAN TOKYOにおいて販売開始した。

【こちらも】ベンツGクラスに38年ぶりの新型が登場

 DS 7 CROSSBACKは、今後ぞくぞくと登場することになるDSブランドの、その未来を象徴するモデルである。高いデザイン性と装飾技法を取り入れた独創的な内外装に、先進のテクノロジーを融合させた最新のSUVだ。

 スタイリング、ドライビング、先進運転支援技術、各種装備においても新たな価値と体験を提供し、フランス・パリ発信のラグジュアリーブランドとしての矜持を自動車に持ち込んだフラッグシップとなる。

 DS 7 CROSSBACKのグレード構成は、Grand Chic(グランシック)とSo Chic(ソーシック)の2種類からなり、これらに対し内装は3種類選べる。すなわちグランシックにはOPERA(オペラ)というオプション扱いの内装と、RIVOLI(リヴォリ)という内装があり、ソーシックはBASTILLE(バスティーユ)という内装である。

 車両本体価格は、まずソーシックが469万円。グランシックは、パワーユニットの排気量の種類によって542万円、562万円と分かれる。トランスミッションはすべて8速ATである。

 カラーバリエーションは、まずメタリックが「オル・ビザンタン」「グリ・アルタンス」「ノアール・ベルラネラ」「ブルー・アングル」「ブラン・アンドラディート」。パールが、「ブラン・ナクレ」と「ルージュ・アルティメット」。最後に、ソリッドの「ブラン・バンキーズ」(受注生産)というカラーがある。(記事:藤沢文太・記事一覧を見る

関連キーワードSUVタイ(国)プジョー

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • ビル警備の実証実験に使われるAIロボット「ugo」(画像は大成の発表資料より)
  • 新型レヴォーグのプロトタイプ(画像: SUBARUの発表資料より)
  • アルマ望遠鏡で撮影された2つの分子雲の疑似カラー合成図。赤色と緑色がそれぞれ、速度が異なる一酸化炭素の同位体分子13COからの電波を表す。左図の青色はハッブル宇宙望遠鏡により観測された水素電離ガスの分布を示し、右図の青色は波長1.3ミリメートル帯の濃いガスに含まれる塵からの電波を示す。2領域とも、フィラメントが集合している「かなめ」(図で青色に示している部分)の位置に大質量星が存在する。(c) ALMA (ESO/NAOJ/NRAO)/Fukui et al./Tokuda et al./NASA-ESA Hubble Space Telescope)
  • 「シビック ハッチバック」と「シビック セダン」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 11月29日に開業するブランチ大津京(大和リース発表資料より)
  • スイフトの特別仕様車「HYBRID MGリミテッド」(画像: スズキ発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • Mercedes AMG A 45 S 4MATIC+edition1限定車(画像:メルセデスベンツ日本発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース