高いと感じるガソリン価格、「130円/L以上」が最多 6割がエコカー購入検討

2018年7月17日 10:18

小

中

大

印刷

記事提供元:エコノミックニュース

パーク24は、ドライバー向け会員制サービス「タイムズクラブ」の会員を対象に実施した、「ガソリン価格とクルマの利用」に関するアンケート結果を発表した。

パーク24は、ドライバー向け会員制サービス「タイムズクラブ」の会員を対象に実施した、「ガソリン価格とクルマの利用」に関するアンケート結果を発表した。[写真拡大]

写真の拡大

パーク24は、ドライバー向け会員制サービス「タイムズクラブ」の会員を対象に実施した、「ガソリン価格とクルマの利用」に関するアンケート結果を発表した。

【こちらも】ガソリンスタンドの減少で「ガソリンスタンド過疎地」も

ガソリン価格によるクルマの利用頻度は、「変わらない」「気にしない」と回答した人が67%で最多だった。クルマの所有状況別では、所有者は「変わる」「価格によっては変わる」の回答が29%であるのに対し、非所有者は44%となっており、非所有者の方が価格に影響される傾向にあることがわかった。

さらに、クルマの所有状況/運転頻度別で比較すると、非所有者では運転頻度による傾向の違いは見られなかった。

 所有者ではクルマを「毎日」「2~3カ月1回以下」運転する人は、ガソリン価格によってクルマの利用頻度が「変わる」「価格によっては変わる」のスコアが他よりも低い結果となっている。「毎日」運転する人は、クルマを使わざるを得ない状況にあることからガソリン価格がクルマの利用頻度に影響しないものと推測される。

 高いと感じるレギュラーガソリン価格は、「130円/L 以上」が41%で最多となっている。次いで「140円/L 以上」が20%、「120円/L 以上」が18%。クルマの運転頻度別でみても、すべての運転頻度において「130円/L以上」が最多だ。一方で、運転頻度が「2~3カ月に1回以下」では「110円/L以上」と「120円/L以上」の合計が30%を超えているのに対し、「月に1回以上」では30%未満となっており、ガソリン価格に対する感覚の違いが見られた。

 ガソリン価格が高騰した場合、60%の人が「エコカーの購入を検討する」と回答している。 「その他」として、「既にエコカーに乗っている」「クルマの購入予定がない」といった回答があげられました。

 ガソリン価格の高騰時に購入を検討するクルマの種類として「ハイブリッド車」をあげる人が50%で最多、次いで「今より燃費の良いガソリン車」が25%、「電気自動車」が15%となった。(編集担当:久保田雄城)

■関連記事
トヨタとServco社、ハワイで新たなカーシェア「Hui」スタート
日産「e-POWER」炸裂、2018上半期新車販売、首位は48年ぶり日産車
“つながるクルマ”本格普及、トヨタ新型クラウン、新型カローラから
EV用次世代電池、産官学共同開発
自動車の近未来。日本はHV、欧州はPHV、中国がEV。~富士経済予測

※この記事はエコノミックニュースから提供を受けて配信しています。

関連キーワードハイブリッド車電気自動車燃費過疎パーク24ガソリン価格

広告

写真で見るニュース

  • ファイナルファンタジーXIVウエディングオリジナル演出。4K対応の大迫力スクリーンの前で、オリジナル証明書へのサイン。(画像:ブライダルハート発表資料より)
  • SBXC039。(画像:セイコーウオッチ発表資料より)
  • 「派遣BOARD」のイメージ。(画像: ハケンボード発表資料より)
  • 今回発見が報じられた天体 (c) Vasilii Gvaramadse/Moscow University
  • 「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)
  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
 

広告

ピックアップ 注目ニュース