Siri、英国会で不規則発言 大臣の答弁さえぎる

2018年7月7日 23:57

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

英下院で国防大臣のギャビン・ウィリアムソン氏が答弁中、自身の所有するiPhoneのSiriにさえぎられるトラブルが発生した(BBC Newsの記事The Guardianの記事Mashableの記事Softpediaの記事)。

ウィリアムソン氏がシリア-イラク国境の砂漠地帯の安全保障について答弁していたところ、内ポケットから「シリアに関する情報をWebで見つけた」という声が聞こえてくる。ウィリアムソン氏は中断を謝罪。本人所有の携帯電話にやじられるのは珍しいことだと述べ、この機会に国会での新たな取り決めが必要だとも述べている。音声認識ソフトウェアにはセキュリティ上の懸念もあるが、ウィリアムソン氏は機密性の高い会合に持ち込まないとのこと。なお、このiPhoneをウィリアムソン氏は最近使い始めたばかりで、使い方がよくわかっていなかったこともあるようだ。

 スラドのコメントを読む | idleセクション | 英国 | 政治 | 変なモノ | idle | iPhone

 関連ストーリー:
Siriに「mother」の定義を聞くと? 2018年04月30日
SiriとAlexaがセクハラ質問に毅然とした態度をとるよう、プログラム変更を求める署名運動 2017年12月10日
Siri、ホワイトハウスの記者会見で記者の質問をさえぎる 2015年09月13日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード安全保障イギリスセキュリティiPhoneSiriシリア

「ロボット・人工知能(AI)」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース