【中国の視点】中国の新関税率:米追加措置後に即適用、全面応戦

2018年7月5日 13:49

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:49JST 【中国の視点】中国の新関税率:米追加措置後に即適用、全面応戦
中国税関当局はこのほど、一部米製品の輸入関税の引き上げ時期について、米政府が追加の関税引き上げを発表した後に即適用すると発表した。

また、中国の商務部は、米中貿易戦争が中国企業にもたらす悪影響を計算し、企業が受けた衝撃を和らげる方針を示した。商務部は、中国市場が大きい上、世界中の企業にもっとも歓迎される市場のひとつだと指摘。中国で活動する外資企業に対し、法律を遵守する前提で保護する姿勢はこれからも変わらないとあらためて強調した。また、米国発の貿易戦争について、外国企業だけでなく、米国企業にも悪影響を与えているとの見方を示した。

一方、中国人民銀行(中央銀行)はきょう5日、人民元の対米ドル仲値を415bp(ベーシスポイント)大幅に引き上げた。引き上げ幅は2017年10月11日以来で最大となった。

中国の専門家は、最近の元安進行について、市場のメカニズムだと指摘。中国当局が意図的に元を引き下げているのではないとの見方を示した。また、金融当局は、中国の外貨準備高が潤沢な上、経済発展も安定的に推移しているため、人民元を合理的なレンジ内に維持させる自信があると強調。なお、外貨準備高は今週7日に発表される予定で、6月の外貨準備高は前2カ月からさらに減少すると予測されている。《AN》

「分析・コラム」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース