はやぶさ2、小惑星「リュウグウ」に到着

2018年6月27日 23:49

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)が27日、小惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星「Ryugu」に到着したと発表した月探査情報ステーションマイナビニュースAstroArtsSorae朝日新聞NHK)。

 はやぶさ2は27日午前9時35分にRyuguから約20kmほどの「ホームポジション」に到着、Ryuguとの距離を維持できることや探査機の状態が正常であることが確認できたという。今後はやぶさ2はRyuguのサンプル採取や探査機を投下しての調査を含む探査などを行う予定。計画では2019年にRyuguを離れ、2020年12月に地球に帰還する。

 スラドのコメントを読む | サイエンスセクション | JAXA | サイエンス

 関連ストーリー:
はやぶさ2、往路のイオンエンジン運転完了、リュウグウ到着は6月下旬~7月初旬の予定 2018年06月05日
はやぶさ2が小惑星「Ryugu」の撮影に初めて成功 2018年03月03日
NASA、小惑星探査機「オシリス・レックス」の打ち上げに成功 2016年09月12日
JAXA・宇宙科学研究所の管制室から学生が消えつつある 2015年12月10日
小惑星探査機「はやぶさ2」の目指す小惑星1999 JU3の名称が「Ryugu」に決定 2015年10月07日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード宇宙航空研究開発機構(JAXA)惑星はやぶさ2

「宇宙技術・天体」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース