言いにくいハラスメント行為を“ネコ”が匿名で通知、「ソレハラ」

2018年5月31日 11:39

小

中

大

印刷

ハラスメントの悩み、ネコが助けます。(写真:クアレレ発表資料より)

ハラスメントの悩み、ネコが助けます。(写真:クアレレ発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 5月30日、クアレレ(Quaerere)は匿名でハラスメントを伝えるサービス「ソレハラ」をリリースした。「ソレハラ」は無料で利用でき会員登録もいらないという手軽さ。またサイト全体に可愛いネコのイラストが使われており心も和らぐことだろう。

【こちらも】職場でハラスメント遭遇率は約5割半ば 経験者の4割は相談せず 連合調べ

■画像を選びアドレスと名前を入力するだけの簡単さ

 「ソレハラ」の使い方は簡単。

 まず匿名入力通知フォームからハラスメントの種類とハラスメントのレベルを選ぶ。選び方は画像から当てはまるものをクリックするだけ。次に、相手のメールアドレスと相手の名前を入力し、送信時間を選ぶ。最後に通知内容のプレビューを確認したら送信だ。

■「ソレハラ」からどんなメールが届くのか?

 試しに自分へ送ってみた。すると、「白詰さん、ソレハラからのお知らせです。」というメールが届いており、中身を確認するとネコのイラストとともにハラスメント行為への注意喚起について書かれていた。

■ハラスメントとレベルの種類は6つ

 設問にあるハラスメントはセクハラ、パワハラ、アルハラ、モラハラ、スメハラ、ソノホカの6種類。レベルは、おこレベル、日常茶飯事レベル、鬱寸前レベル、犯罪の香りレベル、裁判・告発レベルの5種類がある。

■送信時間にも気をつけよう

 送信時間は、今すぐ、1日後、1週間後、2週間後、1カ月後、2カ月後の6種類。サイトによると時間差の設定は身元がバレる可能性を減らすとのこと。確かに、何かが起こったその日より、多少ずらした方が気づかれにくいだろう。

■ネコたちのイラストに心が和らぐ

 ハラスメントのレベルや種類は前述したとおり画像なのだが、イラストに使われているのはネコなのだ。ネコが怒ったり泣いたりと何だか可愛い。ハラスメントで悩んでいる心を多少なりともほぐしてくれるのではないだろうか。

 ハラスメントに悩む人は、仕事への支障を考えて「自分が我慢すればいい」などあまり良くない状況になりがちだろう。しかし匿名で伝えられるため、「伝える」ハードルは下がる。それは一人で抱えて悩むことを防ぐことにもつながるだろう。

 また伝えられる人も、早い段階から気をつけることができる。「ソレハラ」は素敵な職場環境づくりに貢献するのではないだろうか。(白詰なでしこ)

関連キーワードネコ

「インターネット・ウェブサービス」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース