NY為替:【NY午前外為概況】ドル・円は108円59銭から109円11銭で推移

2018年5月30日 01:05

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*01:05JST NY為替:【NY午前外為概況】ドル・円は108円59銭から109円11銭で推移
 29日のニューヨーク午前の外為市場でドル・円は、109円11銭まで上昇後、108円59銭まで下落した。NY原油先物の下落幅縮小に米国10年債利回りが2.88%台まで上昇したことでドル買いが先行。その後、原油の下落再燃で10年債利回りが2.81%台まで低下したことからドル売りに転じた。


 ユーロ・ドルは1.1590ドルまで上昇後、1.1542ドルまで下落した。イタリアやスペインの政治不安によるユーロ売りが再開した。ユーロ・円は126円44銭まで上昇後、125円34銭まで下落した。


 ポンド・ドルは1.3242ドルから1.3298ドルでもみ合い。ドル・スイスフランは0.9971フランから0.9925フランまで下落した。《KK》

「外国為替」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース