安室人気?全国5カ所で応援上映決定!劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』

2018年5月24日 18:17

小

中

大

印刷

 4月13日の公開から、コナン映画の興行収入最高記録を更新し続ける劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』。その大ヒットの影響を受け、全国5都市で応援“執行”上映の開催が決定した。

【こちらも】名探偵コナン「ゼロの執行人」爆発的ヒットを支える安室透とは何者なのか?

■応援上映は5月31日 全国5都市で執行!

 4月13日に公開された劇場映画『名探偵コナン ゼロの執行人』の興行収入が72億円を突破した。前作(2017年公開『から紅の恋歌』)の68.9億円を大幅に更新し、シリーズ歴代最高興収(5月21日現在)となったのだ。さらに観客550万人を動員し、映画動員ランキングも6週連続1位を達成。

 これらの記録や人気を受け、“大ヒット御礼”として『ゼロの執行人』応援執行上映が決定した。日程は5月31日(木)、全国5カ所の劇場にて19時より実施される。

 《開催劇場》
【東京】TOHOシネマズ新宿
【大阪】TOHOシネマズ梅田
【愛知】ミッドランドスクエアシネマ
【福岡】TOHOシネマズ天神
【北海道】札幌シネマフロンティア

 チケット販売はPC・スマホは5月29日0時から(28日24時から)、劇場窓口は5月29日各劇場オープン時から。料金は応援上映としては珍しく“通常料金”となっている。

■大ヒットの影に安室透の影があり?

 今回の映画大ヒットはもちろん、1996年のTV放映から続く『名探偵コナン』の人気によるものだが、その立役者は間違いなくコードネーム“バーボン”こと安室透だろう。公開前の本作TVCMでも<安室透編>が作られていたほどの人気ぶりだ。

 安室は黒の組織のメンバー構成員だが、その素性を隠し、毛利探偵事務所へと弟子入りしている29歳の“私立探偵”。褐色の肌とベージュに近い髪を持つイケメンで、作中の女性だけでだけでなく、コナン作品の女性ファンたちからもモテモテな人物だ。そんな彼の声を担当するのがガンダムのアムロなどで知られる古谷徹氏。ファン以外でも既にお気付きかと思うが、つまり安室透=アムロ・レイ+古谷徹氏なのだ。

 実は本作の原作者である青山剛昌氏が『ガンダム』ファンであることを受け、作中では他にも赤井秀一=赤い彗星のシャア+池田秀一氏(声優)のような“遊び”が散りばめられているのだ。またTVアニメにもガンダム繋がりの声優が登場したり、5月15日には「大ヒット御礼コラボポスター」として、安室やコナンと共にガンダムのシャアとアムロが登場している。

 今回の映画を鑑賞した後、SNSなどでは「執行済み」と明言する女性が多いのだという。ファンなら是非とも声だし(応援)、コスプレ、サイリウム持ちこみOKな“執行”上映にしたい。(高塔)

関連キーワードコラボレーション機動戦士ガンダム声優名探偵コナン青山剛昌名探偵コナン ゼロの執行人

「アニメ・マンガ・特撮」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース