安倍首相、「情報」科目は国英数のような基礎科目にと

2018年5月20日 19:11

小

中

大

印刷

記事提供元:エコノミックニュース

 安倍晋三総理は高校の新学習指導要領で必修化される「情報1」を大学入学共通テスト科目として、各大学の判断で活用できるよう具体策を検討するよう文部科学大臣に17日指示した。

【こちらも】政府、大学入試の共通試験科目に「情報」を追加する方針

 安倍総理は17日の未来投資会議で「人工知能、ビッグデータなど、IT技術、情報処理の素養はこれからの時代の読み書きそろばんではないか」と述べ「情報教育の抜本強化を図り、大学入試においても、国語、数学、英語のような基礎的科目として、情報科目を追加、文系、理系を問わず理数の学習を促していく」と強調した。

 また、安倍総理は「先端的なAI人材、IT人材の育成に向け、理学部や工学部といった学部の縦割りを超えた学位プログラムを新たに創設する」と言及した。安倍総理は、林芳正文科大臣に「改革案を検討し、速やかに実行に移すように」と指示した。(編集担当:森高龍二)

■関連記事
文科省課長補佐が中学の個別授業に録音まで要請
改定案に目立つ愛国心、道徳、領土、歴史教育
歴史・公民・公共・地理・道徳は2冊併用教育を
教育再生にスピード感持って取り組む 総理
教育無償化、政策パッケージの概要固まるも結論先送り

※この記事はエコノミックニュースから提供を受けて配信しています。

関連キーワード安倍晋三ビッグデータ人工知能(AI)学習指導要領

「社会」の写真ニュース

政治・社会の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_society

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース