ホーム > ニュース一覧 > IT・サイエンス > ビッグデータ(1)

ビッグデータのニュース

NTTタウンページとゼンリンが業務提携 DBと地図情報紐づけ新商品開発へ

NTTタウンページ(東京都港区)とゼンリン(福岡県北九州市)は23日、業務提携を行ったことを発表した。
06/24 17:50

生活習慣病の発症リスクを予測、健康診断システムを開発 アクセンチュア

人生100年時代。平均寿命が延びるにつれ人々は健康寿命に強く関心を持つようになった。
06/03 09:12

プログラミング年収1位のR言語、副業にも最適

数あるプログラミング言語の中でも、現在年収1位となっているのがR言語だ。
05/28 08:44

カインズ、unerryと資本業務提携 顧客理解にビッグデータ活用へ

ホームセンターのカインズは、リアル行動データプラットフォーム運営のunerry(ウネリー)と資本業務提携を結んだ。
05/26 16:53

ユニ・チャームがベビーテック企業に出資 「泣き声」分析によるオムツ開発へ

ユニ・チャーム(東京都港区)は6日、ベビーテック企業のファーストアセントと資本業務提携を行ったと発表した。
05/07 16:48

トヨタ系乗用車製造5社、次世代車載通信機の技術仕様を共同開発

スズキ、SUBARU、ダイハツ、マツダ、そしてトヨタ自動車を加えた5社は、より安全で快適なコネクティッドサービスの早期提供に向けて、通信システムの共通化を推進することで合意したと公式に伝えた。
05/05 08:53

AIで熟練した医師の判断を学習 投薬管理を効率化 岡山大

近年では医療におけるAI活用が進められているが、投薬支援の分野はやや遅れを取っている。
03/20 16:54

5Gの次の未来はもう始まっている! 阪大とロームが「6G」の実現に大きな1歩踏み出す

第5世代移動通信システム「5G」の商用サービスが開始されてから、およそ1年が経とうとしている。
02/21 17:27

データ・サイエンティストの育成・確保が加速 23年度には14万人体制に

日本ではAI、ビッグデータ、アナリティスクなどを担うデータ・サイエンティスト人材が圧倒的に不足している。
02/04 08:06

ソフトバンク、2Qはコロナ禍でも増収継続し、営業利益は7%増益 総じてビジネスは順調に推移

宮内謙氏(以下、宮内):本日はお忙しい中をお越しいただきまして、誠にありがとうございます。
01/26 17:43

コロナ禍で個人情報の利活用への理解進む 「不安」と「期待」が同程度に

「コンピュータ、データ無ければ、ただの箱」などと詠まれたこともあった。
01/06 08:51

詐欺を見抜くAIは存在するのか (1) NTT「特殊詐欺対策アダプタ」 騙されたい症候群

これほど「詐欺社会」になるとは予測も出来なかった。
12/12 09:02

政府がAI婚活を支援へ 費用の3分の2を国が負担

日本政府が少子化対策のため、人工知能(AI)を使った婚活サービス(以下AI婚活)の支援を計画しているらしい。
12/11 16:43

SBI、米DataRobotと資本業務提携 AIドリブンな組織づくり目指す

SBIホールディングス(以下、SBI:東京都港区)は8日、DataRobot社(米ボストン)と資本業務提携を行ったと発表した。
12/09 17:26

Google、新型コロナの感染予測サイトを日本で開始

Googleが8月から米国向けに提供していた新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染予測サービス「COVID-19 Public Forecasts」を日本国内でも開始した。
11/18 16:35

静岡県湖西市、スマートメーター導入で水道需要減少時代に対応する研究

静岡県湖西市で水道スマートメーターや各種センサー等のビッグデータを利用し、事業などに活用のための実証事件が行われるという。
11/10 08:58

大塚勝久氏の「大塚家具」の終焉 (2) 「匠やお客様は利用するものではない」

お家騒動が始まる前、筆者も大塚家具で買い物をする1人だった。
11/04 08:36

トヨタ、KDDIとの連携強化を図る クルマと通信の融合見据え

トヨタ自動車とKDDIは、両社の提携関係の更なる強化を図る目的で、新たな業務資本提携に合意したと発表した。
11/01 20:59

コマツのスマートファクトリー (6) 買い替え需要予測が目標?

コマツは、工場のスマート化(見える化)を実現する「KOM-MICS」の構築を進めているようだ。
07/23 07:26

 1 2 3 4 5 6  次へ進む