Age of Empires、韓国版のみ圧力受け中世に「朝鮮による日本進軍」シナリオ

2018年4月14日 18:37

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 1997年にリリースされたMicrosoftの人気ゲーム「Age of Empires」では、史実を元にした「中世の日本による朝鮮半島進軍」を扱ったシナリオがあったことから、韓国当局から「史実に基づいていない」という理由で圧力を受けていたそうだ。その結果、Microsoftは韓国でのみこのシナリオを当時の朝鮮が日本を侵略したというものに変更してリリースしたという(gameindustry.biz)。

 3世紀から5世紀ごろの古墳時代、日本に存在した政治勢力「大和」(もしくは「倭」)は現在の中国や韓国/北朝鮮との交流も盛んであり、4世紀ごろには朝鮮半島での軍事行動を行なっていたという記録が存在する。また、5世紀には当時の中国から日本に対し朝鮮半島の一部の支配権が与えられたという記録もある。

 Microsoftは韓国からの指摘を受け、「歴史を変える」ことについて多くの議論が行われたそうだ。しかし、最終的にはAge of Empiresは史実を忠実に扱うゲームではない「エンターテインメント」であることや、韓国市場から締め出される可能性もあったことからこのような変更を行うことを決めたという。

 スラドのコメントを読む | YROセクション | 検閲 | ビジネス | マイクロソフト

 関連ストーリー:
アクワイアのPS4/Vita向けゲーム、海外でのローカライズ時に「KKK」の表記が問題視される 2017年05月02日
「バーチャルな女の子と交流できる」VRゲーム「Summer Lesson」、海外では発売しないことに 2016年06月20日
ゲームブック「死のワナの地下迷宮」、新装版ではラノベ風になり作者が困惑 2015年06月18日
Microsoft、AoEやFlight Simulatorの新作を発表 2010年08月19日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード韓国Microsoft

「ゲーム関連」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース