セブンイレブン、予約限定の「こだわり特製弁当」 イベントや会議に

2018年3月13日 11:47

小

中

大

印刷

■様々なシーンで活躍するセブンイレブンの「こだわり特製弁当」

 セブンイレブンでは素材や調理法、鮮度にもこだわった予約限定の特製弁当の販売を行っている。保存料や合成着色料を一切使わず、手間ひまかけて丁寧に作られたメニューはコンビニの弁当とは思えないほどのクオリティ。花見やお祝い事などのイベント、会議や研修といった様々なシーンで活躍しそうな弁当が手軽に注文できる。

【こちらも】セブンイレブン、「安全・安心・健康」のこだわり商品展開を強化へ

 予約はWebサイト、店頭のどちらでも可能。前日の午前9時30分までの注文となっている。お祝いの席や仏事など、用途にあわせた掛け紙も利用できる。また50個以上注文した場合は配達についての相談も受け付けている(価格はいずれも税込)。

■「こだわり特製弁当」自慢のメニュー

 牛ごぼう煮: 味付けに国産牛脂を使用、コクのある味わいに仕上げた一品。
 鶏もも肉の塩麹焼き: 鶏もも肉を塩麹、酒粕などに漬け込み、十分に旨みを引き出したメニュー。
 銀鮭の西京焼き: 西京味噌が銀鮭の旨みを引き立てる弁当定番の一品。

 このほかにも、厳選された素材の旨みとだしの風味が自慢の煮物や、赤しそまぜ御飯や小松菜御飯などがある。

■「予約弁当 華」メニュー

 銀鮭の西京焼き、牛ごぼう煮、海老のマヨネーズ和え、枝豆入りすり身蒸し、鶏もも肉の塩麹焼き、煮物(高野豆腐、椎茸、竹の子、蓮根、人参、いんげん)、小松菜のおひたし、ピリ辛こんにゃく煮、厚焼き玉子、大学芋、金時豆が入る。

 おかずは共通で、御飯は3種類から選ぶことができる。

 まぜ御飯:1,150円
 いろどりまぜ御飯(塩昆布枝豆まぜ御飯・赤しそまぜ御飯・小松菜御飯)で春らしい華やかな弁当に仕上がっている。

 白飯:1,150円
 赤しそふりかけ、小海老煮、小松菜おひたし金ごま和えがトッピングされた白飯が付いている。

 赤飯:1,200円
 せいろ蒸しの赤飯(ごま塩付き)という組み合わせ、見た目も豪華な弁当を楽しめる。

■「予約弁当 錦」のメニュー

 紅鮭の西京焼き、牛しぐれ煮、煮物(すり身挟み高野豆腐、南瓜、人参、椎茸、蓮根、竹の子土佐煮、きぬさや)、鶏もも肉の塩麹焼き、厚焼き玉子、小松菜のおひたし(刻み柚子添え)、きんぴらごぼう、枝豆入りすり身蒸し、あさりの浅炊き、黒豆が入る。

 こちらもおかずは共通で、御飯は3種類から選べる。

 まぜ御飯:1,550円
 いくら醤油漬けや小海老煮がトッピングされた山菜御飯で彩りの良い弁当に仕上げている。

 白飯:1,500円
 いくらの醤油漬けと小海老煮がトッピングされた白飯付き。

 赤飯:1,550円
 せいろ蒸し赤飯(ごま塩付き)でより豪華な弁当が楽しめる。

■1,000円以内で手軽に買える「予約弁当 雅」も

 紅鮭の塩焼き、とり天(青しそ風味)、煮物(南瓜、人参、蓮根、海老、椎茸)、軟骨入りつくね(梅だれ)、あさり牛蒡煮、厚焼き玉子、信田巻き含め煮、小松菜のおひたし、漬物、金時豆が入る。

 おかずは共通で御飯のタイプは3種類。小松菜御飯と竹の子まぜ御飯が付いたもの(900円)、白飯に赤しそふりかけがトッピングされたもの(900円)、せいろ蒸し赤飯(950円)がある。

■ちらし寿司や俵型おにぎりのセットも!

 五目酢飯にサーモン、いくら、海老、錦糸玉子などがトッピングされた「ちらし寿司弁当」(870円)、いなりや太巻き寿司が入った寿司詰め合わせ弁当(680円)などもある。

 また花見などの屋外イベントでも活躍しそうな「おにぎりセット」(802円)は、昆布や梅など4種類の俵型おにぎりが3個ずつ入っている。赤飯だけ欲しい人には、せいろ蒸し赤飯のみの1人向け(381円)、3人向け(1,080円)も販売している。(Natsuki)

関連キーワードセブンイレブン花見

「コンビニ」の写真ニュース

ライフの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_fashion

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース