Acer、スマート数珠「Leap Beads」を3月中旬に台湾で発売

2018年3月9日 23:29

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

headless曰く、 Acerが世界初というスマート数珠「Leap Beads」を3月中旬に台湾で発売するそうだ(Apple Daily TaiwanAcer TaiwanのFacebook投稿The Verge)。

 Leap Beadsの玉は香木の一種とされる崖柏材で作られ、直径2cmで電子部品が組み込まれた玉1個と直径1.5cmの普通の玉13個が組み合わせられる。無線充電に対応し、充電2時間で4日間の使用が可能。製品には小型の専用充電器が付属する。Leap Beadsは同名のスマートフォンアプリと接続することで、スマート数珠としての機能が使用できるようになる。機能としては、念仏一回ごとに玉を繰ることで念仏の回数を記録するほか、瞑想の記録や環境音の再生、友人と記録を共有できるコミュニティ機能、フィットネストラッカー機能も利用できる。

 Leap Beadsの長さは玉の数を変更することで調整でき、8個~14個の間でカスタマイズできるという。また、玉の素材に紫檀を使用するカスタム版や、Leap Beadsを収納可能なカスタム充電器なども提供されるようだ。通常版の価格は3,888台湾ドル(約14,000円)。初回生産分は500セットで、その後2,000セットが出荷される見込みだが、注目を集めているため当初は入手困難になるとみられている。

 スラドのコメントを読む | ハードウェアセクション | モバイル | ハードウェア | idle

 関連ストーリー:
クラウド連携機器は利用する前にサービス終了後のことを考えておこう 2018年03月07日
光でメタマテリアル素材を「数珠つなぎ」にする技術 2014年09月03日
宇宙に輝く「真珠の首飾り」 2007年02月28日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード台湾Acer

「タブレット・ウェアラブル端末」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース