アウディQ2、デビュー1周年記念し400台の限定車発売

2018年3月7日 11:01

小

中

大

印刷

記事提供元:エコノミックニュース

アウディQ2のデビュー1周年を記念した今回の限定車「Audi Q2 anniversary limited」、写真のボディ色であるタンゴレッドメタリックを含み全4色展開。価格は429.0万円だ

アウディQ2のデビュー1周年を記念した今回の限定車「Audi Q2 anniversary limited」、写真のボディ色であるタンゴレッドメタリックを含み全4色展開。価格は429.0万円だ[写真拡大]

写真の拡大

 アウディ・ジャパンは、アウディQ2シリーズの限定モデル、アイディQ2 anniversary limited(アニバーサリー・リミテッド)を発売すると発表した。

【こちらも】アウディ、アッパーミドルセダン「A6」が新型にスイッチして欧州デビュー

 限定車のベース車両となったアウディQ2は、「型破り」ともいえる個性的で存在感あるエクステリアデザインに、ワンサイズ上のクラスに匹敵する快適性とユーティリティを確保したプレミアムコンパクトSUVモデルだ。

 パワートレーンは、最高出力116ps、最大トルク200Nmを発揮する1リッターTFSI直列3気筒ガソリン直噴ターボエンジンと7速Sトロニックを組み合わせる。スタートストップシステム(アイドリングストップ機構)などの採用で、JC08モード燃費は19.8km/リッターを達成。余裕あるパワフルな加速と高効率を実現したモデルといえる。

 今回の限定車のエクステリアは、ボディカラーに、タンゴレッドメタリック、ミトスブラックメタリック、ナノグレーメタリック、グレイシアホワイトメタリック(3万円高)の4色が用意され、専用の7本スポークローターデザインの17インチアルミホイールを装着。

 一方インテリアは、専用のレッド/ブラックのスポーツシートやデコラティブパネルレッドが組み合わされ、デザインが際立ちスタイリッシュなインテリアとなった。

 さらに、ナビゲーションパッケージやアシスタンスパッケージ、オートマチックテールゲート、バーチャルコックピットを採用するなど、快適で先進的な400台の限定モデルとなった。

 Audi Q2 anniversary limitedは、そのネーミングの通り、間もなく迎えるアウディQ2のデビュー1周年を記念しており、昨年のAudi Q2 1.4 TFSI 1st edition、Audi Q2 #touring limitedに次ぎ、3台目の限定モデルとなる。価格は429.0万円だ。(編集担当:吉田恒)

■関連記事
アウディ、アッパーミドルセダン「A6」が新型にスイッチして欧州デビュー
メルセデス、4世代目となる新型Aクラス(W177)、アムステルダムで公開
アウディジャパン、「A1 Sportback Pianissimo Edition」を限定発売
輸入車販売も好調だった2017年国内新車販売、トップはメルセデス・ベンツ
フォーミュラE 香港緒戦・第2戦は波乱、第3戦の暑いマラケシュ戦に注目

※この記事はエコノミックニュースから提供を受けて配信しています。

関連キーワードSUVAudi

「自動車・バイク新製品」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース