スマホで音楽聞き放題、定額制音楽配信サービス「J:COMミュージック」開始

2018年3月6日 05:40

小

中

大

印刷

 ジュピターテレコムが、最新の邦楽が聴き放題のスマートフォン・タブレット向け定額制音楽配信サービス「J:COMミュージック powered by うたパス」の提供を開始した。また、これにともない「J:COM MOBILE」のデータ通信量カウントフリー対象コンテンツに、「J:COMミュージック」も追加した。

【こちらも】J:COM、機種変が実質0円も可能「スマホmoreプログラム」

 「J:COMミュージック powered by うたパス」は、月額500円(税抜)で利用できるスマートフォン・タブレット向け定額制音楽配信サービスだ。最新の邦楽を中心に、4,000種類以上のプレイリストが聴き放題になり、プレイリストの中から毎月好きな曲を10曲保存して場所を問わず聞くことができる。保存曲数は毎月10曲分ずつ増えていくことになるため、同サービスの利用期間が長いほどJ:COMミュージックを自分の好みにあわせて使えるようになる。

 サービスはAndroid及びiOS向けに提供され、J:COMが提供している端末以外でもアプリをダウロード可能だ。J:COM TV、J:COM NET、J:COM PHONE、J:COM MOBILE、J:COM電力、緊急地震速報サービスを契約している人が対象となる。

 また「J:COM MOBILE」にて「J:COMミュージック」を利用した場合、データ通信量はカウントフリーとなる。この「J:COM MOBILE」カウントフリーは、これまでの「J:COMオンデマンド」に加えて、今回他にも「J:COMブックス」「WATCHディズニー・チャンネル」「WATCHディズニージュニア」が追加される。

関連キーワード音楽配信ジュピターテレコム(J:COM)

広告

写真で見るニュース

  • ブランチ札幌月寒のイメージ(画像: 大和リース発表資料より)
  • 木星衝突目前のシューメーカー・レヴィ第9彗星 (c) NASA
  • ブラング エア パフュームディフューザー(カーメイトの発表資料より)
  • 渦巻銀河NGC3147のブラックホールに存在する降着円盤の想像図 (c) NASA, ESA, S. Bianchi (Università degli Studi Roma Tre University), A. Laor (Technion-Israel Institute of Technology), and M. Chiaberge (ESA, STScI, and JHU); illustration: NASA, ESA, and A. Feild and L. Hustak (STScI)
  • イオンモール上尾のイメージ(イオンモール発表資料より)
  • Nintendo Switch Lite イエロー。(画像:任天堂発表資料より)
  • 機体左側のイメージ(画像: 日本航空の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース