J:COM、機種変が実質0円も可能「スマホmoreプログラム」15日より開始

2018年2月5日 23:22

小

中

大

印刷

 J:COM MOBILEは、24カ月目以降の機種変更時にスマートフォン端末を購入しやすくなる「スマホmoreプログラム」を、15日より月額無料で開始すると発表した。このプログラムには機種変前に使っていた端末の残額支払いが不要となる「半額アシスト」と、機種変時に新規購入する端末の賦払金相当額を割引する「端末割」があり、機種変がおこないやすくなる。

【こちらも】iPhone X、分割払いの審査に通らない人続出? 10万円超える価格が原因か

 ただしプログラムが適応されるにはいくつかの条件がある。以下がスマホmoreプログラム 「半額アシスト」適用条件だ。

<半額アシスト適応条件>
・端末代金の支払いが24回以上終了している
・J:COM TVまたはJ:COM NETに加入中である
・J:COM MOBLE Aプラン スマホセット(デュアルタイプ)に加入中である
・J:COM MOBLE Aプラン スマホセットで提供している端末へ分割払いで機種変更すること
・機種変更前の端末をJ:COMに返却すること

 半額アシスト受けるには、支払い回数や加入中のサービス条件だけでなく、機種変更後の対象端末が限られるので注意が必要だ。

 また、スマホmoreプログラム 「端末割」の条件はスマホmoreプログラム「半額アシスト」で機種変更をすること。つまり端末割だけを使うことはできない。例外として、端末代金を全額支払い済みの場合は機種変更時にこの特典に申し込むことができるという。端末割の割引期間は最大48カ月で、機種変更後の端末を実質0円にすることが可能になる。

 なお、J:COM MOBLE Aプラン スマホセットで提供しているスマホは現在のところ「HUAWEI P10 lite」「SHARP AQUOS L2」「LG X screen」「LG Wine Smart」の4種類。J:COM MOBILEを利用していて機種変を考えている人は15日以降に利用してみてはいかがだろうか。

広告

写真で見るニュース

  • アウトバーストを起こす超大質量ブラックホール (c)  X-ray: NASA/CXO/CSIC-INTA/G.Miniutti et al.; Optical: DSS
  • (画像: ブルーパドルの発表資料より)
  • 東急プラザ渋谷のイメージ(東急不動産発表資料より)
  • MINIの生誕60周年記念特別仕様車「MINI 60 YEARS EDITION」。(画像: ビー・エム・ダブリューの発表資料より)
  • 惑星探査機カッシーニからみた土星 (c) NASA
  • 広島駅ビルの外観イメージ(JR西日本発表資料より)
  • スマート・EQ Fortwo(画像: ダイムラーの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース