小田急グループ×静岡県いちご協議会、「紅ほっぺ」フェアを開催

2018年2月11日 21:55

小

中

大

印刷

イベントのポスター。(画像: 小田急電鉄の発表資料より)

イベントのポスター。(画像: 小田急電鉄の発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 小田急グループでは、静岡県いちご協議会とタイアップして、2月15日から27日まで、静岡県産いちご「紅ほっぺ」を使用したオリジナルスイーツなどを販売・提供するフェア『静岡いちご“紅ほっぺ”Presents BERRY GOOD SPRING ~ ひと足早い春が、新宿にやってきた ~』を開催する。

【こちらも】小田急、臨時特急ロマンスカー「メトロおさんぽ号」を運転

 これから旬を迎える静岡県産いちご「紅ほっぺ」。この企画では、小田急百貨店新宿店 本館地下2階の食料品売場および本館・ハルク各階にあるレストラン・カフェのうち対象の売場、さらにジローレストランシステム ハワイアンパンケーキファクトリー新宿ミロード店、びすとろふらんべ新宿エルプラザ店、ペッシェドーロ新宿店でオリジナルスイーツを販売するほか、紅ほっぺを無料で配布する試食会を開催する。

 また、最近の“インスタ映え”を意識して、2月16日、17日11:00~18:00の日程で、小田急百貨店新宿店本館1階・中央口前の特設会場に、真っ赤なモニュメント「紅ほっぺマウンテン」をフォトスポットとして展示。「紅ほっぺマウンテン」を撮影した利用客には、各日先着1,000名を対象に展示の「紅ほっぺ」(1粒)をプレゼントする予定だ。

 さらに、東京都渋谷区にある山手調理製菓専門学校と連携し、学生が考案する紅ほっぺメニューを販売する。「紅ほっぺ」をテーマに学生がオリジナルスイーツを企画し、2品を期間限定で商品化するものだ。

 このほか、小田急百貨店新宿店の対象売場で、1レシート税込み5,000円以上購入した客に、各日先着500名を対象として、静岡いちごの新品種「きらぴ香(3粒入)」の引換券をプレゼント。

 2017年12月22日から、いちごの産地である静岡県と消費地である東京都間を結ぶ、小田急グループの東海バスオレンジシャトル 高速乗合バス(三島エクスプレス、三島-新宿間を毎日運行)が走行。現在、「紅ほっぺ」「きらぴ香」のフレッシュなビジュアルを施した、春をまとったラッピングバスとして運行しており、これに連動したイベントとなっている。(M_imai)

関連キーワード静岡県小田急電鉄小田急百貨店

「イベント」の写真ニュース

ライフの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_fashion

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース