LGから世界初「蚊を寄せ付けないスマートフォン」LG K7i発売 インドで

2017年10月4日 20:40

小

中

大

印刷

裏面から超音波を発する「LG K7i」(写真: LGの発表資料より)

裏面から超音波を発する「LG K7i」(写真: LGの発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

  • 「LG K7i」

 韓国のLG電子は、9月末にインドで蚊を寄せ付けない「Mosquito Away」機能を搭載したスマートフォン「LG K7i」を発表した。同種の機能を搭載したスマートフォンは世界で初という。

【こんな世界初の商品も】シャープ、薬剤なしで蚊を捕獲する空気清浄機「蚊取空清」を発表

 蚊はマラリアやデング熱など死亡に至る重大な伝染病を媒介することも多く、世界的に大きな問題になっている。インドは特に感染者が多く、毎年数百人が蚊の媒介する伝染病で亡くなっている。日本でも2014年には蚊の媒介によるデング熱の国内感染が大きな話題となった。

 LG K7iは、裏面がメッシュ加工になっている。この部分から蚊が嫌がる超音波を発することで、周囲に蚊を寄せ付けない効果がある。LGの臨床試験によると、周囲の蚊の72%を撃退したという。LGでは同じMosquito Away機能を利用した「蚊を寄せ付けないエアコン」や「蚊を寄せ付けないテレビ」をすでに発売しており、一定の実績を得ている。スマートフォンはいつも持ち歩いているものなので、特別な装置や薬品を必要としないのも大きなメリットだ。

 この超音波は人体には安全で害はないとされている。また従来の虫除けに多く使われているディートなど強い薬品を使用する必要もない。そのため、肌の弱い人や子供でも安心して使える。ただしペットには超音波に反応するものもあるので注意が必要だ。

 LG K7iのスペックは次のとおり。それほどハイスペックではなく、日本で言うエントリー端末にあたる。

 ・5インチHDディスプレイ
 ・クアッドコアプロセッサ
 ・実行メモリ2GB、ストレージ16GB
 ・カメラは背面800万画素、全面500万画素
 ・電池容量2500mAh
 ・Android 6.0

 価格は7990ルピー(日本円にして14,000円程度)と比較的安価で購入しやすくなっている。

 よく言われる「モスキート音」はこの超音波とは違うものだ。モスキート音とは17kHz前後の高周波の音のことで、若者には蚊の羽音に似た不快な音として聞こえるが、年齢が上がると聞こえにくくなる音のことだ。モスキート音には蚊を寄せ付けない効果は無い。

 LG K7iは現在のところインド市場でのみ発売予定だが、東南アジアでも蚊の媒介する伝染病は大きな脅威となっているので発売が期待されている。(記事:成瀬京子・記事一覧を見る

関連キーワードAndroidインドLGエレクトロニクス

関連記事