とっとりへGO!鳥取砂丘で県主催の「ポケモンGO」イベント初開催

2017年9月30日 10:41

小

中

大

印刷

(c) 123rf

(c) 123rf[写真拡大]

写真の拡大

 11月24日から26日にかけて、鳥取砂丘で初の「ポケモンGO」(Pokémon GO)イベントが開かれる。このイベントは鳥取県の主催によるもので、開発元のNianticと株式会社ポケモンも協力している。イベント期間中はバリヤードやアンノーンなどのレアポケモンが出現しやすくなるほか、Pokemon GOだけでなく、鳥取県ならではのおもてなしも企画されている。ただし今のところレイドバトルなどの特別なイベントは用意されていない。

【こちらも】ポケモンGoでのゲーム内アイテム購入金額、日本がダントツ

 鳥取砂丘はかねてよりポケモンGOでの観光客誘致を行っており、ポケモンGOの聖地の1つとしても知られていた。県の広報課が運営している鳥取県ポケモンGOポータルサイト「とっとりGO」も開設し、砂丘での歩き方や、ポケモンGOをプレイするときの注意事項なども載っている。

 鳥取砂丘には、合計100以上ものポケストップやジムが配置されている。また砂丘には車両が入ってこないため安全にプレイを楽しめる。砂丘の頂上には無料Wi-Fiも設置されている。2016年には「鳥取砂丘スナホ・ゲーム解放区宣言」を発表して積極的にポケモンGOユーザーを誘致している。

 また鳥取砂丘では、世界で初めてNianticと株式会社ポケモンの公認のもと、ポケモンGOのプレイ実況を公式に生放送したこともある。この動画には鳥取県の平井知事も出演し、ユーザーへの広報と誘致を行った。

 ポータルサイト「とっとりGO」では鳥取砂丘以外でも観光スポットごとにポケモンGOのポケストップやジムの数、Wi-Fiの有無などをまとめており、ポケモンGOユーザーへの情報と観光情報を兼ねた情報発信を行っている。(記事:成瀬京子・記事一覧を見る

関連情報

関連キーワードポケモンポケモンGOWi-Fi(無線LAN)鳥取県

広告

財経アクセスランキング