Googleで「torrent sites」検索、人気Torrentサイトのリストが表示

2017年7月13日 20:29

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

headless曰く、 Googleで「best torrent sites」などのキーワードを検索すると人気Torrentサイトのリストが検索結果の上に表示されることをTorrentFreakが発見したそうだ(The Next Web)。

 このリストは「Popular on the web」というもので、人気Torrentサイトがアイコン付きで表示される。「best torrent sites」のほか、「torrent sites」や「best torrent」「popular torrent sites」「popular torrent」などを検索した場合にも同様の結果になる。リストアップされるサイトの大半は、TorrentFreakが1月にまとめた人気Torrentサイトトップ10に含まれるものだ。

 ただし、リストは「google.com」の検索結果のみに表示され、国・地域別のGoogle検索では表示されない。日本で検索する場合はいったん「google.com/ncr」にアクセスすれば、google.co.jpにリダイレクトされずにgoogle.comで検索可能になる。また、リストは検索設定の「Googleサービスで使用する言語」で「English」が選択されている場合にのみ表示されるようだ。

 リストは自動で生成されたものとみられるが、「streaming sites」などのキーワードを検索すると正規のストリーミングサイトと海賊版のストリーミングサイトが混在してリストアップされる。Torrentサイトを検索する人は多くのTorrentサイトで海賊版が提供されていることを知っていると思われるが、ストリーミングサイトの検索結果は混乱を招く可能性も指摘されている。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | Google | YRO | 海賊行為 | 変なモノ | idle

 関連ストーリー:
Symantec、Torrentユーザーをセキュリティリスクから保護するシステムの特許を取得 2017年06月10日
コスタリカの映画配給会社、Kickass TorrentsそっくりのWebサイトを開設 2017年03月09日
仏裁判所、アーティスト名と「torrent」の組み合わせを一律に検索結果から削除すべきではないと判断 2016年07月23日
プーチン大統領のインターネットアドバイザーはTorrentトラッカーサイトのオーナー? 2016年01月23日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードGoogle海賊版

広告

広告

写真で見るニュース

  • 大丸芦屋店1階のリニューアルイメージ(大丸松坂屋百貨店発表資料より)
  • 研究グループが開発した世界最小のクロック回路を搭載したチップ写真(写真:東工大の発表資料より)
  • 新型フィット・e:HEV HOME(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • (c) 123rf
  • シャポー市川リニューアルのイメージ(JR東日本都市開発発表資料より)
  • 「Audi City紀尾井町」の店内の様子。(画像: アウディ ジャパンの発表資料より)
  • 愛犬専用トイレ(画像: 関西エアポートの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース