保護者によるスマホの使用制限を守るとギフトカードがもらえるアプリ

2017年5月6日 09:08

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

子供が保護者の決めた制限時間を守ってスマートフォンを使用することでギフトカードがもらえるというアプリ「Samsung Marshmallow」をSamsungが公開している(The Vergeの記事)。

保護者によるスマートフォンの使用制限は子供にとって面白くもなんともないが、Marshmallowでは制限時間を守ることでポイントがたまり、ギフトカードと交換できる。ダンキンドーナツやAmazon、Google Playなどのギフトカードが用意されており、ポイントの交換には保護者の許可が必要だ。

Marshmallowモードで使用できるアプリは最大8本で、アプリごとに制限時間を設定できるようだ。就寝時間中の使用制限なども設定可能だ。残り時間はアプリ上で確認でき、制限時間を超えて使用するとポイントが減点される。

MarshmallowはGalaxyシリーズ専用で、HD解像度以上のディスプレイを搭載したAndroid 5.0 Lollipop以降の端末で利用できるとのことだ。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | ソフトウェア | 携帯電話 | idle | ゲーム | Android | お金

 関連ストーリー:
絵文字を利用し、失語症の人とのコミュニケーションを可能にするチャットアプリ 2017年04月30日
Google、13歳未満の子供によるデバイスの使用状況を保護者が管理できるアプリを発表 2017年03月19日
ゲーミフィケーションされたDDoS攻撃、トルコで確認される 2016年12月11日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードAndroidSamsungGalaxyAmazonGoogle Play

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 太陽の活動が極大となった時(左・2014年4月)と極小になった時(右・2019年12月)の比較。2019年12月はソーラーサイクル25の始まりと考えられている。(c) NASA/SDO
  • 新型フェアレディZプロトタイプ(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • ARナビゲーション(欧州仕様)(画像: メルセデス・ベンツ日本の発表資料より)
  • (画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 音声解析AI電話「MiiTel(ミーテル)」の自動文字起こしイメージ。(画像: レブコムの発表資料より)
  • ウシオ電機が開発した紫外線装置「Care222」(画像: ウシオ電機の発表資料より)
  • 新型「LS」(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース