大手コンビニ、2025年までに全店舗でセルフレジを導入

2017年4月19日 11:28

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 国内コンビニ大手5社がこのほど、2025年までに国内全店舗でセルフレジを導入する方針を明らかにした(ハフィントンポスト日経新聞日経ITpro)。

 昨年末、ローソンとパナソニックがコンビニ向け自動レジシステムの実証実験を開始したという報道もあったが、こちらは米Amazon.comが画像処理を使って瞬時に商品を認識するシステムを構築したというニュースがあった直後だったため、客が自らバーコードを読み取る必要がある「ローテク」っぷりが話題になっていた。今回のシステムはRFIDを使用し、利用者がバーコードを読み取る必要がないという。

 ただし、現在は1枚10円程度のRFIDタグが1枚1円以下になることや、タグの貼り付けが機械で自動化されることが前提となっている点は気になるところだ。これが実現されれば有人レジでも会計が大幅に高速化されるが、コストや技術の問題は解決できるのだろうか。

 スラドのコメントを読む | 日本 | テクノロジー | ビジネス

 関連ストーリー:
スラドに聞け:最近増えているセルフレジの是非 2017年02月01日
ローソンとパナソニック、コンビニ向け自動レジシステムの実証実験を開始 2016年12月14日
Amazon、会計不要のコンビニ「Amazon Go」を発表 2016年12月07日
コンビニ各社にセルフレジ導入の流れ 2009年05月14日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードパナソニックローソンAmazonセルフレジ

「スーパー・コンビニ・百貨店」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース