マック、史上初!“名前募集バーガー” 賞金は142万円

2016年1月26日 05:16

印刷

話題の名前募集バーガー(日本マクドナルドの発表資料より)

話題の名前募集バーガー(日本マクドナルドの発表資料より)[写真拡大]

 日本マクドナルドは25日、北海道産の食材を使ったハンバーガーを仮称で売り出し、約140万円の賞金をかけて一般から名前を募集することを発表した。同社が商品名を公募するのは初めて。

 2月2日から売り出される商品の仮称は「北海道産ほくほくポテトとチェダーチーズに焦がし醤油風味の特製オニオンソースが効いたジューシービーフバーガー(仮称)」。3月中旬までの期間限定で、価格(税込)は単品390円、バリューセット690円。

 新商品は、北海道産じゃがいもにバターの風味でコクをつけたポテトフィリングと、北海道産の生乳から作られたチーズを使用したチェダーチーズが特長で、100%ビーフパティにベーコン2枚をプラス、オニオンソテーは焦がし醤油の風味の特製オニオンソースで仕上げられている。 

 「名前募集キャンペーン」は、“食べてみたい”“親しみやすい”と感じる商品名を一般から募集するもので、グランプリ受賞者(1名)には、名前募集バーガー10年分相当の賞金(390円×365日×10年分 =1,423,500円)がプレゼントされるという。募集期間は2月2日~2月15日で、応募は同社の特設サイトhttp://w.mdj.jp/hahnから。(記事:町田光・記事一覧を見る

関連記事