全Webサイトの4分の1がWordPressで運営されている

2015年11月10日 15:12

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、  W3Techsの調査結果によると、全世界のWebサイトの4分の1がWordPressを使って構築されているという(Slashdot)。

 調査レポートでは各CMSごとの2011年1月からのシェア変動も掲載されているが、年々WordPressのシェアは増えていることが分かる。また、WordPress以外のCMSはJoomlaが2.8%、Drupalが2.1%、MagentoおよびBloggerが1.2%と、WordPressとはシェアにおいて大差が付けられている。CMSを使わずに運営されているサイトは2015年11月9日時点で57.4%で、年々減っているようだ。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | インターネット

 関連ストーリー:
自社が後援する活動に削除要請を行った米スバル、WordPress.comの「恥の殿堂」入り 2015年09月14日
WordPressプラグイン「WP-Slimstat」に致命的な脆弱性、暗号化パスワード漏洩の危険も 2015年02月27日
「ロリポップ!」で大規模なWordPressへの攻撃発覚、注意喚起した人がなぜかGMO社長に絡まれる 2013年08月30日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

「インターネット・ウェブサービス」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース