1月18日代表選出 党員ら郵便投票参加 民主

2014年12月18日 17:28

小

中

大

印刷

記事提供元:エコノミックニュース

民主党は17日の両院議員総会で、海江田万里代表の辞任を了承するとともに、次期代表の選出について、党員・サポーターの郵便投票、地方自治体議員、党所属国会議員等による選挙で選出することに決めた。代表選挙候補者は国会議員に限られている。

 また来年1月末からの通常国会までに新代表を選出する必要から、1月7日に告示、17日に郵便投票分の予備開票、18日に臨時党大会を開き、新代表を選出することになった。

 新代表が選出されるまでは来年度税制改正大綱や予算編成などの政策課題への対応や災害時の対策など、党務の執行等については現執行部体制のもとで必要最小限の会議を招集するなどして対応する。

 また12月下旬に開かれる特別国会での首班指名には髙木義明・岡田克也両代表代行のいずれかを民主党の首班候補とするとの提案が枝野幸男幹事長からなされ、候補者決定については自身(枝野幹事長)と郡司彰参院会長に一任してほしいとし、承認された。(編集担当:森高龍二)

■関連記事
国民的関心のもとで党首選ばれるのが望ましい
党員やサポーターも参加する代表選挙へ 民主党
信任得たのは「アベノミクス」
野党統一体できなければ選挙勝てない 小沢代表
自民改憲案は憲法の基本的精神ないがしろ

※この記事はエコノミックニュースから提供を受けて配信しています。

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_society

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース