東洋紡が社名を「東洋紡績」から「東洋紡」に変更

2012年5月26日 08:49

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

■銘柄呼称や英文表記はすでに「TOYOBO」

  東洋紡 <3101> は25日の夕方、商号変更(社名変更)を発表し、定款変更を前提に、本年10月1日付けで「東洋紡績」から「東洋紡」に変更するとした。化成品、機能材、バイオ・メディカルなどの新たな分野が事業の中心になっており、現行の定款でも、すでに英文表記は「TOYOBO CO.,LTD.」と定めている。明治15年に紡績業としてスタート。株式市場の銘柄コード番号は、綿紡(めんぼう)株の栄えある1番手のままだが、銘柄呼称はすでに「東洋紡」となっている。

  株価は3月19日の高値126円から調整相場に移り、その後の安値は5月17日の100円。以後は下げ止まる動きになり、本日の終値は101円(1円安)だった。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【銘柄診断】山善はもみ合いも夏の節電人気を先取りし割安修正余地(2012/05/25)
野崎印刷紙業は自己株式取得・立会外買付で下げ過ぎを訂正し反発(2012/05/25)
【特集】(4)世界最大のSNS!『フェイスブック』登場で関連企業に注目(2011/02/18)
【クラウドコンピューティング特集(3)】東日本大震災時に真価を発揮!(2011/06/21)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

広告