【銘柄診断】PaltacはV字回復業績と分割権利取りに妙味あり

2011年11月30日 23:50

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

  Paltac <8283> は、今年10月に再上方修正しV字回復する3月期純利益を買い直して内需割安株買いが増勢となっており、12月31日割り当てで実施する株式分割の権利取りの買い物も上乗せとなってきている。

  同社の今期純利益は、7月に希望退職者募集に伴う割増退職金約59億円計上で期初予想の53億円から46億円に下方修正されたが、10月には東日本大震災で被災した物流センターの保険金23億円強の受け取りで一転して上方修正、61億円(前期比77%増)と大幅増益転換する。一方、株式分割は、株主への利益還元と株式の流動性向上を目的に1株を1.5株に分割する。

  株価は、昨年3月に公開価格2200円で新規上場され右肩下がりの下値調整が続き、大震災発生で上場来安値937円まで売り込まれ、今年7月の一部業績上方修正で、この調整幅の半値戻し水準まで反発してもみ合い、10月の業績再増額、株式分割発表で上ぶれた。PERは13倍台と割安であり、権利取りに妙味がありそうだ。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【銘柄診断】兼松日産農林は復興関連株として仕手人気再燃を待つ、増額期待も(2011/11/30)
【話題株】ルックは外国ファンドの売り一巡、取組み妙味が注目される局面に(2011/11/30)
犬丸正寛の相場格言~データでは説明できない先人の知恵をもとに株式投資で大成功~(2011/08/10)
株式評論家・浅妻昭治のマーケットセンサー(銘柄発掘の王道を伝授・注目株厳選)メルマガがスタート!登録受付中(2011/06/22)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

広告

広告

写真で見るニュース

  • 新型「ヤリス」フロント(プロトタイプ)(画像:トヨタ自動車発表資料より)
  • SUBARU XV「Advance」(画像: SUBARUの発表資料より)
  • スウェーデンの首都ストックホルムにあるノーベル博物館の扉 (c) 123rf
  • 地上階の空間設計。(画像:大阪地下街発表資料より)
  • 新型「BMW X1」。(画像: ビー・エム・ダブリューの発表資料より)
  • エクステリア(写真:トヨタ自動車発表資料より)
  • 完成した住友不動産秋葉原駅前ビル(住友不動産発表資料より)
  • 登録証と記念盾。(画像:Meiji Seikaファルマ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース